古川菓子舗 バナナ最中&バナナボート(青森県平川市)

Pocket

平川市のレトロなお菓子屋さん

平川市のももさわ菓子舗と同じ日に訪れました。

ももさわ菓子舗 バナナ最中&わさもどら(青森県平川市)

こちらもももさわ菓子舗同様、バナナ最中を置いているお店です。

弘前のバナナ最中を3種類食べ比べてみたけれど
青森といえばバナナ最中!えっ?メロン最中もある…だと…?

駐車場情報がなく、近くのスーパーに停めて歩いて向かったのですが…

いきなり目の前にどーん!とあらわれた建物の、重厚感たるや。ここだけ時代違ってない??しかもちょっとどこか洋風じゃないですか?

以下のサイトを見るに、2018年現在で創業87年ですかね。駐車場ありになってますが、写真右に見えるスペースだったのかな〜。

参考

古川菓子舗津軽便り

お菓子2種類

紙袋もレトロ。しかし絵柄はヨーロッパ風。やはりどこか洋風を意識しているのか。

購入品です。はからずもバナナ&バナナ。

店内は和洋菓子とも豊富でしたが、持ち帰りやすく気になったのがバナナボートでした。

バナナボート×秋田県内の高校のコラボレーション!3種のボートを食べ比べてみた
【2017年】阿仁のごっつお祭り & 紫園(しえん)のバナナボード

バナナボート 210円

見た目は見慣れたバナナボートの形です。材料がシンプルですね。

サイズ感はこのような。生地がきめ細かくてしっっっっとりしてますね。

なんというか、クリームがぽわぽわしてます。ぽわぽわ。

見た目、クリーム少なめに見えますが、全体のバランスはいいです。

バナナがめちゃくちゃ甘いし、香りもすごい。これ、ちゃんとできたてだからいいのかもなぁ。

バナナが入っていない端のほうには、クリームがぽわんと詰まってます。

甘いけどさっぱりしたクリーム、クセになる…。正直、今まで食べたバナナボートの中で一番かもしれません。

特別なことはしてないけど、なぜか何回も食べたくなる味。それこそが日常に寄り添うお菓子なのかもなぁ。

バナナ最中 130円

ももさわ菓子舗と同じく……バナナが香る白あんの最中なのですが。

あんの色は白めですね。お店によってはけっこう黄色いところもある。

皮がうすめで、あんがたっぷり。ねっちりとした食感のあんでした。

町のお菓子屋さんはよいぞ

今回はバナナ最中目当て(そのわりに扱いが雑)にふたつのお店を巡りましたが、町のお菓子屋さんって雰囲気があっていいですよね。

チェーン店やおしゃれカフェとはまた違った、そのまちの歴史を感じるというか。

機会を見ながらちょいちょいまわっていけたらいいなと思います。

古川菓子舗

  • 【住所】平川市尾上栄松24-1
  • 【営業時間】7:30~19:30
  • 【定休日】なし

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket