好きなブログ・1

最終更新日時 : 2016年6月16日
Pocket

スポンサーリンク

おすすめブログを紹介、とはいっても

 
自分がブログを書き始めてから、ようやく他のブログを読み出したという浅さです!(堂々)
せいぜい1ヶ月ってとこですね…。
そもそも「RSS」っていう言葉からしてぐぐりましたしね。今は「feedly」使ってますよ!(威張るな)
 
というわけでまだ大した数登録してないんですが、これからどんどん増やしていきたいんですよ。
ブログを毎日書く作業はアウトプットなので、黙って暮らしていてもネタが尽きてしまいそうで怖いのです。
アウトプットする以上に情報をインプットして、自分の中の引き出しを深めていきたい、というか。
本なりブログなり映画なりニュースなり、世の中のあらゆる「情報」にアンテナを広げて吸収したい、そういう欲が出てきました。
今、いちばんお金をかけてしたいことはそれかもしれません。
 
たとえば「本を買う」という行為ひとつとっても、ただ「買って、読んで、終わる」だけではなく、イコール「自分の中の知識や教養を深めること」にもなるのだということを、深く考えることがありませんでした。「知らないことを、知る」という行為はすごくわくわくしますし、楽しい。その新鮮さすら感じています。
これもブログを書き始めてからわかったことですねえ。
 

1、&-‘s blog(&-さん)

 
お隣大館市在住のブロガーさん。お名前はこの表記で「アンドー」さんと読みます。10年以上このブログを続けていらっしゃいます。
大館市ではnagakigawaさんというブロガーさんと二大勢力と勝手に思っています。笑  どちらも元々は食べ歩きネタが主な内容だったと思います。
知り合う前からブログの存在を知っていて、あるときからTwitterでよく絡ませて頂きました。
それが1年ほどの間だったでしょうか、現在はアカウントを削除しブログ活動のみにされているようです。
 
シンプルイズベストで読みやすいデザインと、自分のスタイルと信念を貫き通す。その頑ななまでのこだわりが唯一無二の持ち味だと思います。
そしてフットワークが軽い方なので、青森や東京の情報が時折ブログにまじると、疑似体験しているようで楽しめます。
写真がとっても綺麗なんですよ。なおかつ文章量が多いわけではないのでスっと入ってきて読みやすいです。
 
好きな記事はいろいろありますが、選ぶとしたら御成座さんの記事でしょうか。本当にここを気に入って紹介したい、という気持ちをひしひしと感じます。写真を撮る視点も独特で面白い。
 
 

2、含み笑いのカフェごはん「syunkon」(山本ゆりさん)

 
急にテイストが全然変わります。笑 紹介するまでもなく有名だとは思うんですが、もしかして料理しない方だと全然知らなかったり?
 
「カフェごはん」のジャンルでめちゃくちゃ売れている有名な主婦さん。本屋の料理本コーナーに行けば「syunkon」だらけですよ。
んでこの「syunkon」て何なんだろう?と気になってブログ内を探しまわったら、なんとプロフィールに書いてありました。灯台もと暗し。
 
 
「「syunkon」というのは「春魂」と書いて、高校時代のバスケットボール部の部旗やTシャツに書いてあった言葉です。(春がつく高校名)
特に意味はわからず、今となってはなぜこれをブログ名にしたのかもうまく説明できませんが、いつまでもこの時毎日必死に頑張っていた気持ちを忘れないようにしたい、いつまでもバスケ部とつながっていたいとかそんなんじゃないかと推測しています。
イントネーションは混沌・新婚・あんまんと同じです。」
 
 (プロフィールより抜粋)
 
だそうです。あーすっきりした。(紹介してねえ)
 
何が面白いって、レシピを紹介するブログのはずなのに、文章がおもしろすぎるんですよ。文章読みに行ってます。一時期ほんとにハマって、過去ログをずーっと遡って読み続けた時期が。。。
でも、ここを読んだあとに自分のブログを書こうとすると、まんまこのテンションに引っ張られるという罠があるのでいまは控えてます。
 
あけっぴろげなところが魅力でしょうね。変に飾ってない。あと関西のノリ。
本屋さんに売ってる本でもこのキャラなんですよ。料理本には本来ありえないコメントがたくさん書いてあるっていう。
興味もった方は是非読んでみてください。料理のレシピがわからなくても楽しめること請け合いです。
 

3、小豆島日記(三村ひかりさん)

 
webマガジン「コロカル」の中の連載記事。家族で小豆島に移住した三村さんの日々が綴られています。
とにかく美しい写真と文章で、見ているだけで幸せになれます。わたしの憧れそのものの暮らしをなさってるんですもの。
何といってもこの島は、うつくしい。
 
「HOMEMAKERS」という活動をされています。家族三人で、畑と田んぼをやりながら、古民家を改修したカフェもオープンし週末営業。
友人たちとイベントに出店したりコラボしたり、もちろんお子さんも一緒になってやっている。
ほんと、理想ですね。秋田でこんな暮らしをするのが目標です。いまはここを眺めて満足しているだけですが…。

 

4、いばや通信(坂爪圭吾さん)

 
つい最近解散されましたが、「いばや」という会社を立ち上げて活動されていた方です。
けっこう有名な方だと思いますが、わたしが存在を知った時点では「家のない」生活をされていて、読むたびに全国のあちこちにいながら更新されているという状況でした。
本名も携帯番号もメールアドレスもすべてオープンで、完全なるその日暮らし。食べるものも寝る場所も、ブログ上から求めて、いろんなひとに助けられて生きている、なんとも、時代に逆行していく生き方だなぁと。
 
それが1年前なのか2年前なのか定かでありませんが、最近また読み始めたら、なんと家を買ってもらったというではありませんか…。
そう、なにもかもを、与えられて生きているひとなのです。でもそこに一切のいやらしさを感じない。それは坂爪さんの人間性にあると思います。
だんだん、このひとは仏に近づいていっているんだろう、と感じています。読むだけで涙が溢れるときがあります。わけもわからずに。
 

5、まるべん(くっしーさん)

 
こちらも読み始めて長いなぁ。あれ、じゃあ意外と、昔から読んでたブログってあったんだなー。再確認しました。
なんといまは中国にいらっしゃるようで。
 
まるべん=丸い容器につめたおべんとうのことで、現在はほとんどないですね。読んでた頃は毎日まるべん作ってアップされてました。
その他にも猫ネタあり、アウトドアネタあり、旅行ネタあり、食べ歩きネタありで、好みが近かったのでよく読みに行ってましたね。
 
自画像もそうだし絵が可愛いんですよね~。プロフィールのところに「まるべん」をはじめるまでのいきさつが漫画で書かれています。
そういえば本出されてたな。
 
読んでてずっと疑問だったのが「くっしーさんは男性なのか女性なのか?」で、ものすごく遡って遡って何かヒントがないかと探したことが(syunkonの由来といい…なんかわたしストーカーみたいで気持ち悪いな…)。
語り口調が中性的だし趣味も男らしいし、体重ネタからしても男性?ってはじめは思ったんですが、大昔のログに「スカート」ネタがあったので女性と思われますよ。個人的にはペットブログをたくさん読んできてるので、こういうふうに猫を飼われるのはまず女性だと思います。一時預かりとかもされてるし。
 

そろそろこのへんで

 
なんだかあっという間にネタが尽きてしまいそうなので、このへんにしておきましょう。1ヶ月に5つ!とりあえずこのペースでいってみよう。
 
1ヶ月に1回ぐらい定期更新したいと思ってます。
次回更新までにまた面白いブログに出会えますよう。
 
 
 
 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/blog/blog1/trackback/

PAGE TOP