「syunkonカフェごはん レンジで絶品レシピ」で作ってみた。

最終更新日時 : 2017年1月11日
Pocket

スポンサーリンク

人気レシピ本syunkonのレンジバージョン

 

以前好きなブログでも紹介したことがある、料理レシピブログながらエッセイのほうが大評判の「syunkon」。レシピ本は1~5まで出ていて、累計350万部とか。。。

立ち読みしてみればわかりますが、雰囲気がブログそのもの。いや、ブログよりも自由度が高い分だけ、より凝ってるかもしれない。。。完全にワールドです。

こんなレシピ本は見たことがない。絶対みんな、読み物として買ってると思う。

というわけで読み物として買いました。(何か間違ってるような)

なんとワンコインなんですよ(税抜き)。それなりに薄いけど、内容はけっこう詰まってるし肉・野菜・めん類などとジャンル分けされてて見やすい。

ふだんはレシピ本見て料理なんてまずしなくて、立ち読みで満足なんですが…読み物として堪能したあとは、作ってみようかなって(何かまちが…略)

 

さて、レンジで料理ってしますか?「あえて」、とは考えたことないなぁ。わたしは。かぼちゃやじゃがいもを蒸すのにはよく使いますね。あと半熟卵1個だけとか欲しいときはレンジがいい。

でもメインのおかずを堂々とレンジで料理します!っていう考え方をしたことがない。でもこれを読んだら、いろんな可能性を秘めてるんだなレンジは。と目から鱗でござった。

作ってみた

たらときのこの重ね蒸し

012

まずこれ作りました。(本をそのまま写すという斬新なスタイル)ご本人もよく作るという注釈つき。

キャベツを下にしてたらの切り身ときのこ、ねぎを並べて塩と酒。裏返してほどよいところまでチン。あとはポン酢かけて食べる。以上。

これ、晩ご飯のメインおかず。楽すぎかよ!!!

まじで10分とかからないんですけど。3人分なので2回にわけてチンしたけど。

もやしとキャベツのピリ辛中華だれ

007

きのうはこれ作りました。(※実物撮ったら絵ヅラ的にアレだったので載せません…)キャベツともやしをファサッとして、塩と酒。チン。醤油・ごま油・オイスターソースを小さじ1ずつあわせたもので和える。おわり。

オイスターソース入れると、途端に中華風になるんですなあ。あ、豆板醤は省略したけど。

食感が残るのでしゃっきしゃきでした。

 

そのほかいろいろ、ほんとすぐできるおかずから、煮込み料理など鍋だと手がかかる系のレシピまで幅広く取り扱っております。

レンジ調理は注意点がけっこうあるんですけど(レンジに使えない容器があるとか。爆発する食材があるとか。)なんたって楽。これはやばいよ。

コンロでメインを調理しながら、レンジで副菜をあと1品、とかが可能になるわけですよ。

アリですね。うん。というわけでおすすめ。

とりあえず読み物としておすすめ。(結局そのオチ)

あとがきで、電子レンジの開発者であるパーシー・スペンサー(米)にお礼を述べてたのが一番ツボでした。

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/books/syunkon/trackback/

PAGE TOP