コトノタネ

Betula(ベチュラ)のサンダルMIAを購入~ビルケンシュトック社のフットベッド採用モデル!

time 2016/07/28

Betula(ベチュラ)のサンダルMIAを購入~ビルケンシュトック社のフットベッド採用モデル!
Pocket

sponsored link

長く履けるサンダルに出会いたい。

これまで、服も靴もバッグも何でも流行りを追いかけ、安いものを量買うタイプだったわたし。でも歳をとるほどに、お値段が多少張っても長く使えるものが欲しいと思うようになりました。

とりあえず服のほうは、未だに有り余ってるものを着続けてる段階なんですが…。バッグもブーツもそうですね。安いものが数あると、かわりばんこに使うのでなかなかへたらない→捨てられないんですよw

相当売ってもいるのに、減らない…。

 

で、唯一、サンダルです。普段使いで3年ぐらい履いたらへたってきた安物があったので、これを捨てる名目として新しいのを買おう!と思い立ちました。

いちおうこだわりはいろいろありまして。

  • ヒールがない
  • 歩きやすい
  • 脱ぎ履きしやすい
  • ベージュ~ブラウンの間の色
  • 幅広で痛くならない

こういうものを欲しております。常に。これらを兼ね備えているサンダルを別で1足持ってますが、「これがもしへたったらもう履くものがない」という状況が怖いんです!

なにせ安物を買っているため、次のシーズンに同じものを買おうと思ってももうなかったりするわけなんです。ノーブランドだし。もちろんそのサンダルも、いつどこで買ったかも覚えていないw ので同じものを買える確率はほぼゼロ。

 

春~晩夏ぐらいまでは、クロックスのマリンディを鬼のように愛用してますが…クロックスは強いね。これまでの仕事でも何代もバリバリ使ってきましたが、頑丈です。

ただ夏は蒸れるんで…あと水でめっちゃ滑るのが怖いw

ビルケンシュトックという発想

上に書いた条件プラス、今までは考えなかった「そこそこのお値段」と考えてみたら、浮かんだのがビルケンシュトックでした。ドイツのブランドで、特徴的な形なので誰しも見たことはあるはず。

こういう感じのサンダルが有名なブランドです。フットベッドと呼ばれるインソールが特徴で、足の形に自然に沿うようになっていて快適に歩けるんですね。ちょっと形がごついと思われるかもですが、レディースのラインでは細身のデザインもあります。

こんなのとか。

で、わたしがいいと思ったのはこれ。TATAMIの「ダカール」というシリーズです。

これはレディースでも幅広のタイプ。わたしの足は幅広なので、むしろこのほうがありがたい。痛くなるのも嫌だし。

TATAMIはビルケンシュトックの中の上級ブランドという扱いのようで、この商品だと定価で9500円(税抜)。

高ぇ…

でも履き心地がよくて長く履けるんなら、元はとれるだろうと思ったんですよね。田舎なので試し履きしてから買えないのが不安でしたが…

「Betula(ベチュラ)」って何ぞや?

で、楽天でぽちってしまおうかという段階で、ポイントが高くなる日を待ってたんですよwそしたらほんと偶然、よそのブログで「Betula(ベチュラ)」というブランドのことを知りました。

「ビルケンシュトックのフットベッドの快適さを体感してもらいたい」というコンセプトで、ビルケンシュトックよりも安価に手に入るラインだというではないですか。

調べてみたら…

そっくりなやつ発見。

値段、5700円台ほぼ半額ー!?

 

footbed

(ベチュラ公式サイトより)

このフットベッドが最大のポイント。ブランドにこだわりがあるわけではなく、履き心地さえ良ければいいので…もう、買わない理由がありませんでした。即ポチ。

ベチュラが届いたよ!

というわけで、やって来ました。

Betula MIA(ミーア)というラインです。白×キャメル×ブラウンと好きな配色のマルチカラータイプ。

わたしなんぞの足で申し訳ありませんが…履いた感じを。足の甲のブラウンのベルトが、がっちりホールドしてくれて安定感があります。親指のとこは少し当たりますが…デザイン上仕方ない。痛くなるほどではないです。

履いた感じは思ったより…硬かった。まあ試し履きできなかったので。でも歩きにくいことはなく、慣れれば平気かと思います。

よこ。フットベッドにすっぽりとおさまってますねえ。履くときにボタンをとめたりなんだりするのも、足首に何かまとわりつくのも嫌いなのでw女子っぽいサンダルが基本全アウトなんですよねー。

スポッと履いてスポッと脱げる。メンズのサンダルみたいにお気軽なとこがいい。何より、やっと気に入った1足を買えたことにすごい満足感があります。今。

これならへたっても買い足せるし(そもそも頑丈そうだけど)。同じビルケンやベチュラのシリーズの中で、別デザインで揃えてもいいですしね。

長く履いてやりたいと思います。

 

カラフルなシリーズもあるよ。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。



sponsored link