【デカフェ体験】ローソンのマチカフェにカフェインレスシリーズが登場!さっそく試してみた

Sponsored Link

Pocket

コンビニ初のデカフェ誕生

デカフェ業界に追い風が吹いてますね〜。2017年5月から、全国のローソンの「マチカフェ」でデカフェが頼めるようになりました。大手コンビニチェーンとしては初、しかもローソンは秋田県のこのへんの地域には多いので、すごく助かる&うれしいです。

田舎はコーヒーチェーン店の数も限られてるし、カフェイン抜き生活をしていると自販機やコンビニで気軽に買えるものがすごく少ないんですよ。そういうわけで、ローソンでデカフェが買えるというのはわたしにとってかなり革命的です。

わたしのカフェイン抜き体験はこちら。

カフェイン断ちをやってみて1ヶ月〜半年経つまでの感想と体験記。離脱症状の苦しみに耐えたら、頭痛が消えました。

メニューは4種類

買えるメニューは以下の通り。

  • カフェインレスコーヒー 150円
  • カフェインレスアイスコーヒー 200円
  • カフェインレスカフェラテ 200円
  • カフェインレスアイスカフェラテ 200円

すべてMサイズのみで、通常メニューに比べると50円高くなっていますまぁそこはしょうがないよね。

コロンビア産の豆を使用し、カフェインを97%除去してあります。カフェインレス=カフェインがゼロというわけではないので注意。あくまで、もともとカフェインを含む飲み物からカフェインを抜いている、という意味です。

さっそく飲んでみた

「DECAFE」と書かれたカップのマークと共に、メニューに追加されていました。

機械は同じものをそのまま使っています。わたしが見た感じだと、あらかじめスティックに入った1回分をさらさらと入れ、通常通りボタンで操作してました。コンビニにはセルフのタイプもありますが、ローソンは店員さんがやってくれるのでラクです。

カフェインレスコーヒー(ホット)

一番元の味(カフェインを抜く前)に近いですね。割と酸味のある味です。もともと濃い目ですが、それが若干薄らいでいる気も。

カフェインレスアイスコーヒー

なんだか夏なパッケージ。

砂糖とミルクが入ってますが。氷が入るせいか、断然飲みやすくなりますね。コーヒー感はホットコーヒーとカフェラテの中間ぐらいで、個人的には一番飲みやすいと思いました。ただマチカフェは、氷にホットを注いで作るという性質上なのか?氷がすごく多くて、わたしのように飲むのが遅いとどんどん薄まってくるのが難点ですね。

アイスカフェラテ

し、白っ。これはほぼミルクです。コーヒー風味のミルク。笑 よく言えばまろやかで飲みやすいですが、悪く言えばコーヒー感がないです。コーヒーが苦手な人でも飲めると思います。

ホットのカフェインレスカフェラテのみ(暑くなってしまったので)未体験ですが、カフェイン抜き生活をする前に飲んだ記憶では、こちらもアイス同様ミルク感が強かった記憶がありますね。

他のコンビニもぜひ!

カフェインレスになったからといって味がぜんぜん違う!ということはなく、どれもいたって普通のコーヒーです(わたしにとっては)。コーヒーとカフェラテ以外にも種類が出てくれるともっとうれしいんだけどな〜。スタバのデカフェのようにね。

あとはコンビニドリンクの主力であるチルドカップコーヒー(チルドコーナーにある、フタ付きのタイプ)にも出て欲しいです。各メーカーから各種発売はされているみたいなんですが、都会にしかないのかw いつ行ってもお目にかかれないし……。

この勢いで、ぜひほかのコンビニにも頑張ってもらいたいですね。わたしなら、多少値段が高くなっても買いますよ。

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link