コトノタネ

弘前のバナナ最中を3種類食べ比べてみたけれど

time 2017/07/05

弘前のバナナ最中を3種類食べ比べてみたけれど
Pocket

sponsored link

バナナ最中と煉屋バナナ

わたしの住む北秋田市のおとなり、大館市には「煉屋バナナ」という商品がありまして。

これと似た商品が弘前・平川一帯にもあるということで、買える範囲で食べ比べてみました。ちなみに青森のものは「バナナ最中」と呼ぶみたいですよ。

ちなみに、買った当初はどっかにメモっといたはずなのに、値段忘れてしまいました…。ぜんぶ100円〜120円ぐらいのはずです。(すべてバラで買えます)

1、スイーツガーデンヒロヤ

R7で大館から弘前に行く途中にある、スイーツガーデンヒロヤ。中すんごい広くてびっくり。和菓子から洋菓子まで広く扱ってるんですね。喫茶コーナー・ソフトクリームもありました。

並べるとけっこうなサイズの違いがあります。

あんの色は白っぽいです。

2、旭松堂

こちらは旭松堂(きょくしょうどう)のもの。エンゼルケーキを買ったお店ですね。

バナナ。

煉屋バナナでもおんなじエピソードを聞いたんですが…。元祖の元祖はどこなのかなぁ。

ヒロヤと旭松堂のものを比べてみました。ほぼ差がわかりませんねw いずれもあんは白っぽかったです。

3、いなみや菓子店

こちらは初めて行ったお店で、かなりコンパクトなつくりでした。上品な和菓子が数種類で、箱菓子はバナナ最中がずらーっと並んでいたので、有名なんでしょうね。

こちらはあんが黄色っぽいです。とはいえ材料はぜんぶ同じだと思う。

まとめ:味はみんなバナナ味だった

いやー、1つ1つ感想を書きたかったけど無理でした…だってぜんぶバナナ味の最中なんだもん。さしたる差はありませんでしたw

逆にここまで同じものをいろんな店で売ってるってすごいなーと思いました。もはや商品名ではなく、「桜もち」みたいに固有名詞的な感覚なんですかねぇ。

まだ見ぬバナナ最中をもとめて、まだまだバナナ最中を探す旅を続けようと思います。

 

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。

カテゴリ一覧



sponsored link