【2017年】弘前フィンランドクリスマスマーケット

Pocket

弘前へクリスマスイルミネーションを見に行ってきました。

去年は大館・鷹巣と手近なイルミを巡りましたが、今年はちょっと足を伸ばしましたよ。

クリスマスイルミネーション〜北秋田きらきらフェスティバル&大館いとく〜

ちょうど道路の雪が融けてたタイミングで助かりました。

弘前フィンランドクリスマスマーケットへ

さて、前々からチェックしていた弘前フィンランドクリスマスマーケットです。

弘前とフィンランドが連携して、クリスマスイベントを開催!
弘前デザインウィークが、ともに雪国であり、同じデザインウィークを開催しているフィンランドとコラボレーション。
洋館のイルミネーションをメインに、クリスマス・デコレーションされた空間で、クリスマスマーケットやフィンランドミュージアムを開催します。

公式HPより)

とりあえずクリスマスっぽくてキレイそうでいいかなと。

24日はさすがに人が多くて(日曜日だったし)、HPに案内があった追手門広場駐車場も弘前市役所駐車も満車でした。

洋館イルミネーション(旧弘前市立図書館)

テーマ “Apple Heart”
りんご生産量日本一の弘前市。市民にとって、心の奥底へ根付いているりんご。そのりんごをハートをモチーフとしたデザインにすることで、弘前のあたたかさや、ぬくもりを表現しました。
寒さを忘れ、心温まる真っ赤なりんごの冬の弘前を楽しんでください。

公式HPより)

テーマはアップルハート。旧弘前市立図書館がライトアップされてました。

人が多すぎてちゃんと撮れませんでしたが…。

真っ赤っ赤でかなり目立ちます。

フィンランドミュージアム(旧弘前市立図書館内)

フィンランドデザインと珍しいクリスマスグッズで、旧弘前市立図書館内をデコレーションします。

公式HPより)

中にも入ることができまして。

レトロでかわいいクリスマスカードが展示されていました。

でもわたしはむしろ、窓から見える景色がそれっぽく撮れていいな〜とパシャパシャ。

すべて窓越しに室内から撮ってます。

マリメッコかわいい。

このほか、(現)図書館でもフィンランドロビー展示をやってたみたいなんですが、行ったときにはすでに閉館してました…。こちらは1月17日(水)まで。 

クリスマスマーケット&オーロラ投影(追手門広場)

図書館のまわりの追手門広場でも、フードの屋台・ハンドメイドマーケット・音楽ライブ・ワークショップなどが行われていました。

食べ物系は17時頃ですでに売り切れが多数出てました。クレープ屋さんに超並んでましたね。

ライブアート

こちらは地元アーティストによるライブペイント。

その場で希望者に名前をきき、さらさら〜っとなにか描いてますよ。

見ると、似顔絵と名前がびっしり!!これが絵の一部になるってすごいですねぇ。

さくらはうす クリスマス物産コーナー

弘前観光館の中もクリスマス仕様でした。

入り口で写真を撮るカップル・ファミリーがいっぱい。

冬に咲くさくらライトアップ

クラウドファンディングによる初めての試み。
追手門付近の桜の木をライトアップし、雪とライトで満開の桜を演出します。

弘前公園の追手門付近がライトアップされてました。カメラの都合(?)でオレンジっぽくなってますが、実際はもっとピンクがかってましたよ。

この写真みたいに、雪が積もってたらもっと「冬に咲くさくら」感出るんですけどね。

こちらのライトアップは2月下旬まで。

追手門のまわり

クリスマスマーケットの会場を少し離れたところから見てみても、けっこうキレイでした。

フィンランド感は「?」だけどキレイでした

思ったよりも規模が小さかった…というのが正直なところ。もう少し見どころがほしかったな。アップルハートはキレイでしたけどね〜。

屋台も少なめで、弘前の雪どうろう祭りぐらい大規模にやればいいのにな〜と思ったり。

弘前城雪燈籠まつり〜桜の名所、弘前公園で行われる冬イベントはこれだ

ともあれ、クリスマスっぽさ(?)を感じられて満足でした。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket