カホンケース(バッグ)とボディバッグを新調した話。

最終更新日時 : 2017年1月11日
Pocket

スポンサーリンク

偶然にも?バッグをふたつ新調。

 

同時期に別の用途でのバッグをふたつ買うこととなりました。

 

1、カホンケース

 

カホンとは…箱型の楽器で、上に座って叩いて鳴らす太鼓のようなものです。今までどこへライブ行くにもそのまんま裸で、手が塞がるし雨には濡れるしで半年ぐらい過ごしました。ほんと早く買えよって話。

黒地に赤の縫い目がアクセントでかわいい。

まさやんのツアーグッズのワイヤーホルダーをつけました♪

 

中もふかふかクッションでばっちり守られてる感。ポケットに楽譜やタンバリンも入ります。

これがカホンです。個人的にシュラグベルクが好きな音。

 

ミニサイズもあります。いつでもどこでも叩けるのでお手軽。

 

022

持ち手と、肩からかけるショルダー、そのほかにさらに背面にはリュックのように背負える仕掛けもあり3WAYとなっております。あら便利。

しかもリュックのベルトはふだんスマートに隠れているというサービス精神(?)

下側には滑り止め兼保護的要素のパッドもついてます。

スバラシイねー。

 

リュックタイプはけっこうおすすめです。両手があくのは便利。

これがわたしの買ったタイプです。手持ち、肩がけ、リュックの3ウェイはほんとに便利ですよ。

 

2、ボディバッグ

 

122

 

ぽよよーん。並べてみたら、あらめんこい。

そもそもは、ずっと男子らしく手ぶらで(?)過ごしてきたおっちゃんが、最近荷物が増えたために「バッグを持とう(っていうか持ちなさい)」となったのが発端。

忘れ物、なくし物が多くてねぇ。。。w

 

で、探しに行った先で、わたしも春ものが欲しくなってしまったという。ただそれだけの話。

さすがに冬素材のバッグはもう厳しいかなーてね、思ってたしね。こういうメンズ物持ってみたかったんですよ、ふだんの格好はむしろふわふわ甘系が多いので、バランス的にね。(何故か必死の言い訳)

 

普段の服装が暗めの色が多いおっちゃんは、えんじに近い赤をチョイス。

わたしは逆に普段の服装が柄物や、赤やピンクと暖色系が多いので、いちばん合わせやすいキャメル色に。

そう、リラックマのボールペンが刺さっているほうがわたしのですw

 

ちなみにこうみえて、両方ともタブレットが入ります。意外と容量ある。

とはいえわたしは普段から荷物が多いほうなので、すでにパンパンである。ちょっと減らさんと…。

でもポケットが多いのは使いでが良いですなあ~。

 

 

あとは10年ぶりぐらいに、財布も新調したんでした。こんな感じの。

春は気分転換というか。断捨離というか。衣替えというか。(?)

いろいろ切り替えたい感じなんですかね。

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/music/bag/trackback/

PAGE TOP