うな丼からカレーまで!?無添くら寿司が何でもあり状態だった

Sponsored Link

Pocket

秋田市の無添くら寿司にて

都会にいた頃、一番好きな回転寿司がくら寿司でした。といっても当時は食べられる種類も少なかったし、「無添」の響きに酔いしれてただけな気がしますが。

お花見帰りに寄りました。スシローに行って以来、回転寿司は一人でも入りやすいことに気づいてハマってます。セルフで水が飲めるし、タッチパネルとお友達になれば不自由はないし(コミュ障)

入ってびっくりしたのは、カレーに牛丼、天丼、うな丼と寿司屋らしからぬメニューのオンパレードだったこと。ラーメンとうどん、コーヒーあたりはよそでも見るのでまぁいいとしても…ここまであるとさすがにどうなんだろうか。

天ぷら単品とかの揚げ物系も充実してました。幅広い層を取り込みたいのかなぁ。

ここは今までにない仕組みが。食べ終わったお皿をどんどん投入し、枚数を数えてくれるんですね。

5回に1回はゲームがはじまって当たればガチャ玉が出て来るという、お子さまがめっちゃ喜びそうな仕組み。ちなみに全然いらないのに当たってしまいました。こんなところで運を使いたくない。

大人としては、卓上にお皿がたまらずすっきりとするのはいいと思います。

このシステムも変わってますね。お皿を上に引くと自動的にフタが開くらしい。わざわざ説明されたけど、いちどもここからとらなかったよ…

にぎりで充実してたのはあぶり系ですね。通常のにぎりの種類はすごく少なく感じました。奇をてらった方向に力を注ぎすぎなのでは…

ふつうに寿司を食べたかった層(わたし)としてはちょっと残念でした。あまり食べたいと思うネタがなかったです。あと、「石澤ドレッシング」ていうものを使った寿司がいっぱいありました。

ところでこの写真のメニューがなんだったか思い出せません。

食べるものがないから牛しゃぶにぎりとか食べましたw

味噌汁もまさかの1種類しかなく…ううん。寿司屋として基本に立ち返ってほしいですね(希望)

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link