国産レモンで!自家製ポン酢ふたたび&はちみつレモンを仕込む。

最終更新日時 : 2016年2月22日
Pocket

スポンサーリンク

国産レモンをげっと

 

以前もいとくで広島産の青レモンを購入し、その時は話題の塩レモンにしました。ハンバーグのソースに「レモンバターソース」は美味しかったなぁ~。

007

今回ふたたび、いとくで広島産のレモンをみつけたので購入。

 
国産で何がいいかっていうと、「防腐剤ワックス未使用」これですねー。
無農薬ではないですが、外国産よりはよほどマシ。皮ごと使う料理がいろいろ楽しめます。
その中でもすりおろしレモンをやってみたかったんですが、ちょうど先日つくった自家製ポン酢がなくなりかけていたので、新たに仕込むことにしました。
 
わたしがもともと酸っぱいの好きなのもあるんですが、我が家は醤油がわりにポン酢、という場面がけっこうあって、かなりの頻度で使うんですよね。常備しておいてもちゃんと使いきれるというのは大事。
 
でもあとから考えたら、これに国産レモン使うのはもったいなかったなー。。。
 

さてレシピです

 
前回が甘すぎた反省を踏まえ、配合を変えてみることに。
 
今回は 料理酒1:みりん1:醤油1.5:果汁1.5 に。かつおぶしは適量、昆布はひと切れで変わらず。
前回は柚子も使いましたが今回はレモンのみで、3個分使いました。
 
料理酒とみりんを煮切ってから醤油と果汁を入れ、かつおぶしと昆布をぶち込んで30分ほど放置し、濾す。それだけです。
 
出来上がりは。。。全然味が違うーーーー!!!
濃さはたしかに濃くなりました。醤油が増えたからね。そして甘味も減りました。みりん減らしたからね。
しかし何より強いのは果汁。レモン感!そうか、前回のは、柚子の主張が強かったんだなー。
柚子だと香りのほうが先に立ちますが、レモンだと酸味がギリっときますね。その酸っぱさがたまらん。
昆布とかつおぶしのコクがかなりあるので(※入れすぎた)、全体の味としてはやはりまろい。尖ってない。
 
ちょうどこの日は水餃子だったので、出来立てほかほかのポン酢で頂きました。酸っぱさが合うわー。
 
008
(うど。溢れる春感。)
 
前回の甘めポン酢は、茹でたうどと和えてかつおぶしを絡めるとすっごく美味しくなりました。そもそもかつおぶしだから合うんだな。
 

おてがるポン酢づくりはいかが

 
簡単にできて美味しい自家製ポン酢、すっかりハマってしましましたが、難点は果汁を搾る作業が疲れることですね。笑
生ジュース用の絞り器(100均)で手で絞ってますが、何か良い方法ないんだろうか。たかだか3個程度の話ではありますけど。
 
しかし、その苦労を差し引いてもやる価値があると思いますよ。
特に酸っぱいもの好きには手作りをおすすめします。

ついでにはちみつレモン

 

010

あったかいホットレモンが飲みたいな~、はたまたお酒で割りたいな~、なんてときに、あったら助かるこんなヤツ。はい用途は今考えました。

レモンが1個だけ余ったので、スライスしてはちみつとサンドしてやりましたよ。何日かおいとけばやわらかくなります。

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/recipe/lemon/trackback/

PAGE TOP