なにわ梅(八助梅)ってどんなもの?シロップ漬けを仕込んでみた

最終更新日時 : 2017年7月11日
Pocket

スポンサーリンク

なにわ梅とは?

7月中旬も過ぎた頃、スーパーで見かけるようになったオレンジ色の梅が気になっていました。大ぶりで梅というより杏(あんず)に見えるけど…?

その正体は「なにわ梅」。青森県産のものがこのへんでも出回るそうです。なにわ梅はこのへんの通称で、正式には「八助梅(はちすけうめ)」と言うらしい。とはいえ種類としてはあんずに近く、梅とあんずを掛けあわせたものだとか。

梅干しにはもう遅いかと思ってたので、手に入るならやってみたい!と思い購入。

両方の名前で調べると別々の情報が出てきて紛らわしかったです。なにわ梅の名でブログやレシピを書いているのは、青森・秋田など地元の方々でした。青森や秋田では、梅干しの要領でなにわ梅を漬ける際に砂糖も入れて甘酸っぱくするらしい。

それもやってみたかったけど、時期的に終わりごろで熟したものを買った&さらに日にちが経って傷んでしまったので、梅漬けは諦めシロップ漬けにすることに。なにわ梅・八助梅・あんずの名前でそれぞれレシピを調べ、バラバラの情報を自分の都合のいいようにとらえてw 作ってみました。

なにわ梅のシロップ漬け

熟しすぎてたのでかなり煮崩れてしまった。本来は実がかためで、もっとあんずの形が残るはずです。漬ける前に見た父は「びわだ」とずっと言ってましたが、実際、あんずとびわの見た目はそっくりだし、種類としてもほぼ一緒。いちおう、あんずのほうが酸味があるらしいです。

010

食べた感想…めっちゃ缶詰の味するw

びわだ!びわの缶詰だ!もしくは黄桃?に見た目が近いな。

味はほんとに酸味があります。かなり。シロップもかなり甘めですが、酸味と相まってむしろちょうどよかったかもしれない。実はほろほろ。クセはないです。

このままソーダで割ったり、お酒で割るのもいいですね。杏露酒のように。

暑い時期には甘酸っぱい系はよさそうですね〜。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/recipe/naniwa-ume/trackback/

PAGE TOP