【おっちゃんの梅干し日記】真空パック・少量の梅干しの作り方コラム。

最終更新日時 : 2017年1月28日
Pocket

スポンサーリンク

おっちゃんが梅干しに初挑戦

今回はおっちゃんに寄せてもらったコラムを記事にしたいと思います。梅干しを漬けるまでの一連の流れを書き留めてくれてました。

おっちゃんの書く文章は味わいがあって好きなんですよね~。ではどうぞ!

(以下、おっちゃんの文)

大ファンである山崎まさよしさんが梅干しを自家製していると知り、自分も作ってみることにしました。大量に漬けるには手間ひまがかかりますが、真空パックで少量作る方法なら気軽で失敗のリスクも最小限だし、酸っぱいもの好きだしやってみようかなと。

梅干し日記

13549109_807852829351349_360721029_o

(写真がぼわ~んとしてるのはデフォルトですw)

1、梅干しには完熟の梅が向いてるらしいので青梅を追熟させていい状態に。桃のような香りがしてきます。

13549195_807854222684543_2131729637_o

2、水洗いしてキッチンペーパーで水気を切った状態。塩は精製塩より粗塩がいいらしいけどなかったので、父親がステーキ用にと奮発して買って以来一度も使ってなかった高級岩塩を使用しました。

13549268_807855456017753_1072599183_o

レシピには塩のミネラル分が腐敗を妨げる、とか書いてたけど、根拠に乏しいので信じません。とりあえずいい塩の方が多分うまい。

13588888_807855579351074_1077797518_o

13582495_807855639351068_1363666537_o

(おっちゃん愛用の真空機)

13553155_807856006017698_355447991_n

3、真空して塩をまわす作戦だったものの、強く真空をかけすぎて思いきり塩が片寄ってしまった。まあどうせしそ入れるときに真空し直すからこのままでいいやw

13579831_807857409350891_1015592101_o

4、あまりに塩が溶けなかったので、しその投入を待たずに低い真空度でパックし直しました。この状態で、何日かかけて時折揉みながら徐々に梅酢を出していきます。梅酢に塩が段々溶けてきます。

13588807_807858082684157_1211178983_o

5、大体塩が溶けたあたりで赤しそ(配合秘密)を入れて再度パックします。真空度は強で。梅酢の酸と反応して、日ごとに赤い色が濃くなっていきます。

13555814_807858476017451_406569247_o

赤紫蘇の色が出てきた梅酢に、梅のみが浸かってる状態。

透明な袋を使う漬け方だと、こういう観察もマメに出来るのが楽しいですね。

13588795_807860026017296_2088883659_o

6、結局、赤しそが最初の量じゃ足りなかったので倍に増やしましたw 色はしっかりつきました。あとはカンカン照りを待って干すのみです。

この状態で食べると梅漬けなのかな。干す前に少しとって梅漬けも試したいな。

次回はいよいよ干します。干してる最中の注意点あれこれや、和食修行時代に教わった美味しい梅茶漬けの作り方なども盛り込みながら、「読んでて唾が湧き出るコラム」を目指しますw

(text by おっちゃん)

このあと土用干し→半年待つ。

独特の主観が混じってるのが面白いコラムでしたw

漬ける作業はこんな感じ。このあと晴れ間を見て3日ほど干し、その後半年ほど待つとなじんで美味しくなるんだそう。まあ多分速攻で食べ切っちゃうでしょうねw わたしもおっちゃんも酸っぱい星人なんで。

梅漬けとは?

おっちゃんが書いている「梅漬け」ですが、この状態から干さずに作れば梅漬けと呼ぶそうです。そのまんまだな。このへんの地域では梅漬けのほうが一般的らしいです。わたしは違いすら知らなかったのでびっくり。

多分ですが、秋田県は日照時間全国最低で曇りが多い地域なので&梅雨が明けるのも遅いので、晴れ間に干すことが出来なかったのでは?と推測。まあそれも昔の話で、ここ数年は温暖化の異常気象でかなり変わってきてると思いますけどね。梅雨ってほど雨が降らなかったり、6月からがっつり暑かったりするので。。。

意外とカンタンな梅干し

梅干しって自分で作るにはハードル高いイメージでしたが、こうして過程を見せてもらうと「あ、意外とカンタンかも?」っと思えました。そして毎週漬かり具合を見せてもらい、どんどん梅干しらしくなっていくのを見ると愛着がわくんですよねえ(わたしは何もしてないけど)。

カンタンに思える理由に、少量(1 kg)であることと、真空パックを使っていることもあると思います。梅干し=でっかい瓶やかめで漬けてるイメージがあったんで、これでもできるんだ!と目からうろこ。

まぁ真空機は一般家庭にはないと思いますがw、要は袋の中の空気をできるだけ抜いて真空状態に近くなればいいようです。梅酢さえちゃんとあがれば大丈夫だそうですよ。

出来上がりが楽しみですね~。今年の結果をもとに、来年はわたしも一緒になって漬けてみたいと思ってますよ。梅酒もいいな~。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/recipe/umeboshi1/trackback/

PAGE TOP