コトノタネ

素材が活きてるおいしいジェラート。道の駅うご 端縫の里のうご・じぇら

time 2017/06/27

素材が活きてるおいしいジェラート。道の駅うご 端縫の里のうご・じぇら
Pocket

sponsored link

初めての道の駅うご

道の駅うご 端縫の里(はぬいのさと)は、2016年7月にできたばかり。まだぴっかぴかに新しかったです。西馬音内そばを丸亀製麺形式(セルフ)で食べられるところや、その名も「端縫い」という地酒があったり、いろいろ気になりますねぇ。

わたしの目的はもちろんここです。できた当初から気になっててずっと来たかったんですよね〜。

岩手県雫石で有名な「松ぼっくり」というお店直伝の技術で、羽後産の絞りたて生乳を使用。地元生産者がつくった野菜や果実を使っているなどなど、こだわりがすごい。県内にソフトクリームは数あれど、やっぱり地元の素材を使ったものが食べたいですよね。

も〜どれもこれも気になっちゃうけど!ちなみに料金は全種類均一でシングル270円、ダブル330円でした。安いな〜。

ダブル ラムレーズン&五葉豆

手前のブルーベリーはおまけでつけてくれました。いやー盛りがすごい。盛りかたもなんかかっこよかったです、一旦上までヘラで持ち上げてちょっとたらす、みたいな(伝わらない)

見てこのつぶつぶ!まさに豆をすりつぶしたって感じ!味もまめまめしかったです、ていうかきなこの味。ラムレーズンももちろんおいしい。素材が活きてるフレッシュなジェラートでした。おすすめです。

おまけ:ハート型にしてみた(とくに意味はありません)

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。

カテゴリ一覧



sponsored link