手づくり雑貨が大集合!よこてお城山クラフトフェア2016&2017

最終更新日時 : 2017年10月3日
Pocket

スポンサーリンク

横手のクラフトフェアへ

5月のたざわこクラフト市に引き続き、2回目の雑貨イベント参戦。横手で行われたお城山クラフトフェアに行ってきました。

04-10-20166

当初雨マークで心配してましたが、けっきょく雨は次の日にずれ込み、この日は暑いぐらいの陽気となりました。

04-10-20167

「お城山」は地元の人が呼ぶ通称らしく、横手公園のことを指すそうです。横手駅からも近いです。

今回駐車場は5ヶ所用意されてましたが、公園がけっこうな坂の上(丘の上?)にあるとのことで、もしいっぱい買い物して荷物かかえて長距離歩くのはキツイ!と思い、近くを狙っていました。

10時開場で9時半前に着くことができ、見事に会場目の前!の駐車場に停められた〜。作戦成功。

04-10-201623

バルーンアートのお店?が入り口にあって華やかでした。

04-10-20169

9時半の時点ですでにけっこうお客さんが。

04-10-201611

上から駐車場を眺めたところ。

04-10-201612-copy

田沢湖では校舎内での開催だったので、どうしても狭苦しい感じは否めませんでした。それに対してやはり野外の開放感はすごい。この雰囲気だけで満足できてしまうほどですね。

それだけに、ほんと晴れて良かったなと…。雨天決行だから、雨降ると出店者さんもつらいし。

04-10-201614

田沢湖でいろいろ買ったこともありw 今回は取り立てて欲しいものもなく、ぶらぶらと見て歩くのを楽しんだ感じでした。

04-10-201616

そんな中、通りがかって一目みて「欲しい!」と即決したのがこちら。愛知県の原木工房(げんぼくこうぼう)さんの「枝オカリナ」です。

アルトとソプラノ、そして子ども用のミニサイズがあり、音を聴かせてもらってソプラノに決定。ドから上のレまで出ます。

何せ一本一本違う木、違う枝を使っているため、穴の位置や大きさがバラバラ。自分に馴染むものを探してみてくださいね〜と言われ、感覚を頼りに選ぶ。(吹いて試すわけにもいかないし)

04-10-201615

なんとその場で名前も彫ってもらえます。

04-10-201640

ちょっと見づらいですがわかるでしょうか、「里園」と細かい字をw 彫ってもらいました。

04-10-201639

吹き方の説明書と、わたしが選んだのは「ウワミズザクラ」ですよ、とメモもしてくれました。

山奥にご家族で移住して以来、自然に親しい暮らしをされているそうで、ホームページもないそうです。全国のクラフトフェアに出店したり、イベントで枝オカリナの演奏もされているらしい。

04-10-201637-copy

わたしの選んだもの。演奏している画を撮りたかったですが、さすがにまだマトモに吹けませんでしたw

なんでかわかりませんが、笛が好きなんですよねーわたし。おっちゃんには「ピューと吹く里園だ!」とか言われるけど。

このほかにバードコール(鳥の鳴き声を真似て呼び寄せる笛)もあって、買ってもらった子どもたちが吹く音が会場にたくさん響き渡っていました。ついでにお店の人も、お客さんがいない間はBGMと宣伝がてら笛を吹いていましたw

 

その他、かわいらしい雑貨が山ほどあったんですが、何せお客さんが多すぎてばしゃばしゃ撮るのもはばかられ…お店はほぼ撮らず。

04-10-201617-copy

気づいたら飲食ブースがひらく11時をまわっていたので、男鹿の「こおひい工房 珈音」さんのコーヒーで休憩することに。

img_0483

こんなふうにお出かけしたときしか「ちゃんとしたコーヒー」を飲まないのでw 美味しくてたまらない。

04-10-201618

そして大行列だった「空の木ガーデン」さんにも並ぶことに。さらにおっちゃんと手分けしたので、ほかのブースも同時にまわることができました。

空の木ガーデンさんは、見るからに女子がテンションあがる系のかわいい焼き菓子・パッケージばかり。そりゃ人気出るよなぁと納得。

04-10-201621

秋ですねえ…

04-10-201620

ベンチや東屋、そのへんの石(?)などそのへんで自由に休むひとびと。イイ。

04-10-201624

この日気温計で見たのは27℃が最高。暑くてババヘラも大人気。

04-10-201625

会場真ん前にそびえ立つお城。超近代的、と思ったら意外と50周年て書いてました。

せっかくなので展望台にのぼってみることに。入館料100円で、市内のほかの博物館など4つの施設もまわれるそうです。

04-10-201626

ものすごく急な階段をえっちらおっちらのぼって、上から会場を眺めた景色。

うーん、めっちゃ山の中だw

04-10-201627

横手市内の風景。

04-10-201628

川が流れる盆地、という点では大館・北秋田と一緒なのに、左側のビル群がなんとも都会感…。

 

買ったものたち

04-10-201630

h.u.gさんの月のブローチを購入。ひびわれたような細工がなんとも言えない雰囲気。

04-10-201638

mokkaさんでもブローチを。木の作品には相変わらず弱いのです。

04-10-201634

デリカテッセン紅玉さんも出店されてたのでお試しに。紅玉りんごも袋で7〜8個?入りを500円で販売していて、ガンガン売れてました。

ラザニアは素朴な、レストランや本格イタリアンというよりも手づくり感のある仕上がり。

紅玉りんごのタルトは、りんごの酸味がかなり強い。し、ちょっと煮すぎじゃないかな…?色がけっこうすごい。

04-10-201635

空の木ガーデンさんで買ったいろいろ。スコーンはいちじく&こけもも、バナナのパウンドケーキ、チーズケーキ、オムレット、たまねぎクッキー、きなこボール。

これまた予想外に素朴な味でした。油分も甘さもかなり控えている印象。しかし打って変わってチーズケーキは、上にホワイトチョコがのっていて甘い×甘いのダブルパンチ…。

見た目や使う材料、組み合わせが華やかで可愛くって、女子ウケがめちゃめちゃ良さそうで…空の木さんのお菓子は、一度食べてみたいと思っていました。期待していただけに、見た目に味が伴ってこなくてちょっと残念。

きなこボールが一番好みでしたね。洋風な見た目に和な味。

04-10-201636

conohaさんのキッシュ。こちらは専門店らしく、こだわった品揃えと仕上がりで満足感ありでした。明太子と長芋、どちらも素材を活かしててイイ!

鮭とレンコンの白みそ、レンコンの歯ごたえと、白みそのクリーミー感でとってもまろやか。お口の中がシチュー状態。(?)

きのこと栗、バターしょうゆ味と書いてましたがちょっと薄い?もっと醤油感を強めて和風を前面に出せばよかったかな。

キッシュは初めて食べましたが、パイ生地に卵と生クリームと具材を流し込むものだそうで。もっとおかずっぽいイメージでしたが、甘いハニーマスタード味があったりもするんですね。

たのしかった

とくに目的なく行っても、会場の雰囲気もいいしすてきなお店と雑貨がたくさんで、じゅうぶん楽しむことができました。今回はおっちゃんと行ったおかげで、飲食ブースもまわれてさらに良かったですね。

あとは樫食堂さんのカレーを食べてれば完璧だったんですが(忘れてた…)。

04-10-20162

 

追記:2017年も行ってきました

2017年は9月30日・10月1日の開催。1日目は雨の中の開催で大変だったようです。

わたしは2日目の14時頃に向かいました。すでに駐車場も空いてきていましたよ。

このもみじが紅葉したらさぞきれいなんだろうなぁ。

前日の雨で、地面がだいぶぬかるんでました。事前にFBページで「長靴でお越しください」と書いてあったのに忘れてたよ…。

去年も見たなー、というお店が多かったです。笛のおじさんは相変わらず笛を吹いてましたw

今年はとくに何も買わず。京都の百万遍さんといい、イベントに行きすぎるとさすがに買うものもなくなってくるな…。

こちらのイベントはガラス系・陶器系が多い気がします。はっきり欲しいものが決まっている人にはよさそうですね。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/yokote-city/yokote-oshiro/trackback/

PAGE TOP