ラーメンがクセになる味わい!大館市 御食事処 まる安(あん)

Sponsored Link

Pocket

大館の穴場ラーメン店

前回休みだったのでふたたび大館市のニュー北京に行ってみたのですが、今度は張り紙すらなく…開いていませんでした。いよいよやめたんでしょうか…?

そこで浮かんだのが、大館ハローワーク向かいにあるまる安(あん)。もともとは安好る(あんこうる)というラーメン屋さんだったそうで、そのときにおっちゃんは行ったことがあるそうです。名前は似ているけど経営者は別らしい。

中はカウンター一列とテーブル2つのみで、かなりコンパクトです。わたしたちのあとに2組来て、3組でいっぱいになってしまいました。

ラーメン屋だと思ってましたが、「お食事処」って書いてますね。とはいえラーメンのメニューがほぼほぼメイン。

裏には定食もありました。半ライスとかミニチャーハンがあるのがいいですねー!(わたしは量的に無理だけど…)

テーブルに座りましたが、テーブル自体は大きいけどなんというか、すごくはばをとる感じで、4人とかで座るのはかなりキツそうです。大人数で来たらどう対応するんだろう?

「よかったらどうぞ〜」とサラダがきました。ってことはサービスなんでしょうか。ありがたいですねぇ。

塩あんかけちゃんぽん 1000円

わたしはこちら。ちゃんぽんがメニューにあるの珍しいなと思いまして。見てのとおりかなり汁だくで、丼も大きいです。

めんは細ちぢれ麺で、ちゃんぽんの麺とは違いますね。あんがめちゃめちゃからみます。

スープはやさしい塩味で、海鮮の出汁はそこまで感じませんでした。内容的には函館で食べた海鮮塩あんかけラーメンとそっくりなんですが、味のテイストは真逆。どちらもそれぞれにおいしいです。薄口なわたしでも飲めるぐらいの味でした。

具は白菜・玉ねぎ・チンゲンサイ・たけのこ・しいたけ・豚肉・にんじん・えび・あさり・かまぼこととにかくたっぷり!!野菜がいっぱい食べられるラーメンは個人的に超うれしいです。

まぁただちゃんぽんではないですね、根本的に。それこそ「海鮮塩あんかけラーメン」という表現がぴったりです。名前が何であれおいしいからいいんですけど、ちゃんぽんを期待するとん?ってなるかも。

辛薬味中華 650円

おっちゃんが頼んだもの。丼がちゃんぽんの2/3ぐらいで小さめでした。

通常の中華に自家製らしき辛味噌をのせてあります。が、混ぜる前にスープを飲んだおっちゃんが「やべえ、めちゃくちゃうまい…もしかして普通の中華そば頼んだほうがよかったかも…」と言い出しましたw

わたしも味見をしてみると…なるほど、謎にめちゃくちゃうまい。普通の醤油味じゃなく、不思議な独特の風味があります。ちょっと和風を感じましたね。わたしはノーマルの中華そばってあまり食べないんですが、これはわたしも頼みたいぐらいおいしいと思いました。

餃子 450円

じゃっかんお高めなのは、1つ1つがでっかいからです。ジャンボ餃子。

こちらはラーメンと逆でかなり味濃い目。タレなしでも、具についた味だけで食べられる感じでした。

肉汁したたるタイプではなく、具がしっかりとしてます。食べごたえ抜群。

また穴場を見つけてしまった

大館の飲食店もかなり行ってる気がするんですが、まだまだ穴場が隠れてますね〜。すぐ近くの食べ処谷地もおいしいし、侮れません。

まぁまる安はラーメン好きの間では有名なようですが、あまりメジャーじゃないところに行って、当たりだったときの嬉しさは格別ですねw リピート決定です。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link