蔵づくりのノスタルジックな居酒屋。角館 土間人(どまにん)

Pocket

角館で1人飲み

角館の火振りかまくらを見に行った日。

【2018年】仙北市角館 火振りかまくらを見に行ってきた

ご飯は会場から徒歩圏内にある居酒屋 土間人に行きました。

昔の蔵を改装して作られたそうで、中はひろびろ。やや薄暗めで雰囲気があります。

テーブルのほかカウンター・お座敷もありました。

メニュー

「安藤さんちの味噌」とは、おそらく角館の超有名どころ・安藤醸造の味噌ということでしょうね。

炭火焼き串の種類が豊富でした。比内地鶏があるのも観光客向けにはよさそう。

一品・サラダ・揚げ物・ごはんものなどひととおり。チーズも豊富ですね。

魚系は少なく感じました。内陸だからでしょうか。

秋田名物も揃えられているのがうれしいですねぇ。

ゆず蜜ハイボール 494円

普段はまったく進んで飲むほうではないのですが、旅先ではなぜか飲みたくなる不思議。

ゆず蜜ハイボール、甘くておいしかったです。

お通しはごぼう・大根・にんじん・こんにゃくを、そぼろと甘めに煮たものでした。

シーザーサラダ(ハーフ) 540円

やや割高にはなるものの、サラダにハーフサイズがあるのは嬉しい。

と思ったんですが…普通に2〜3人前ありました。笑 でかい。

ささみやしめじが入っているのが個性的。揚げワンタンの皮がパリパリ食感でいいアクセントですね。

焼きしいたけ 194円

頼んでから気づいたんですが、串焼きはすべて2本ずつだったんですね…。

全部運ばれてきてから「多すぎた」と思いました。

しかし、焼きしいたけはぐにぐにっとジューシーでとってもおいしかったです。アテだけあって塩は強め。

トマトの肉巻き 324円

塩こしょう味。火が入ったトマトがじゅわ〜とほぐれ、肉とチーズの塩気とベストマッチです。

女性に人気とあるのもわかりますねぇ。

ささみ明太子 302円

淡白なささみと、主張が強い明太子がよく合います。

しかし思ったよりも主張してきたのが海苔でした。香りがいいですねぇ。

しかしお腹がいっぱいだ……。

まったりできます

食事・お酒ともメニューが幅広く、雰囲気は個人店というよりチェーン店に近いですね。

1人だとこういうところは入りやすいです。

お座敷には扉があるので、大勢でもまったりできそう。

建物も雰囲気があるし、観光地だけあって秋田の郷土料理が揃っているのもいいなと思いました。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket