毎週土日開催!新鮮な海産物とつみれ鍋が名物の はちもり観光市

Pocket

内陸部にある我が家からは、一番近い港といえば能代・八森方面でした。

そのため、小さい頃から今に至るまで、一番よく行った「市」といえば、はちもり観光市なのです。

毎週土日開催とわかりやすいので、ここを目当てに行く日もあれば、観光ついでに立ち寄ることも。

今回は立ち寄りパターンでした。

はちもり観光市に行ってみた

能代市内から101号線をひたすらにまっすぐ進んでいると、「はちもり観光市」の看板が何ヶ所かあります。青森方面からも同様。

そこを曲がって細〜い海岸線沿いの道をゆけばたどり着きます。

駐車場は狭めですが、市の規模時代があまり大きくないので問題ないかと。

でも、朝早い時間はもっと混むのかもしれません。※営業は朝9時〜夕方5時まで

ぐるっとひと回りすれば終わるぐらいのコンパクト感。

乾物屋さん・青果店が数店、鮮魚店が5〜6つというところでしょうか。

その場で食べるスペースもいくつかあります。

ブレちゃいましたが、ここで人気なのがつみれ鍋です。わたしも来るたびに食べてます。

臭みがなく、出汁がたっぷりでた汁がめちゃくちゃおいしいんですよね〜。

つみれは生の状態で持ち帰りもできます。

売られている単位がわりと多めですが、家で冷凍できる環境なら大丈夫かと思われます。

おにぎりやうどん・そばを売っているところも。

もっと時間がはやければお惣菜系も並んでいるんですけどねー。

ぐるりと一周してからつみれ鍋コーナーに行ってみると、すでに売り切れでした。。(午後2時過ぎ)

汁だけがいっぱい残ってて、100円で汁だけ飲ませてほしいなと一瞬思ったりw

買ったもの

たらの切り身・白子・アラのセット、1,000円です。3〜4人前あると言ってました。

たらこもたっぷり入って1,000円です。

ここで買うと粒がぷちぷちしてておいしいので、よく買います。

早い時間がおすすめ

(目の前は日本海)

今回は行った時間が遅めだったので、品揃えは少なめでした。

やっぱり朝のほうがお客さんも多くて活気があるでしょうね〜。

行くならつみれ鍋が確実に食べられる、お昼前までがおすすめですよ。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket