貴重な駅そばが鹿角で味わえる!あじさい 鹿角花輪店

スポンサーリンク

Pocket

都会には多いですが、田舎となるとほとんど姿を見なくなった駅そば。

昔は鷹ノ巣駅にもあったんですけどねぇ…。

しかし、意外なことに花輪駅に残っているとのことで行ってきました。ちなみに京にしきと同日、蕎麦屋のはしごです。

とにかく出汁がおいしい!鹿角市 京にしきの鶏そば&ランチ

レトロな駅そば

このたたずまい、たまりませんなぁ…。店名は表記がなかったんですが、食べログに準じています。

ちなみに駅の外からも小さな窓口で注文が可能です。

岩手のタウン情報誌・アキュートに載ったときの記事が貼ってありました。

駅そばは花輪線で唯一だそうです、そりゃそうだろうなあ。

食券制で、かけ・天ぷら・海老天・山菜なめこ・たまご・きつね・たぬき・とろろ・わかめ・3食がそれぞれそば・うどんから選べます。

季節のおすすめで天玉もありました。ほかに1個100円のおにぎりもありますが、この日は売り切れでした。

食べる場所もまたレトロでいい。

小さい駅なのに、広々としてていいなぁ。

3食そば 400円

5分もしないうちにきました。

きつね・たぬき・月見で「3色」そばなのかと思っていたら、由来は「3食食べても飽きないおいしさ」ってことみたいです。

めんはやわらかめ。だしは少し甘めの、スタンダードなタイプです。そば屋といったらこの味、みたいな。

生卵をくずすとさらに全体がまろやかになります。

山菜なめこそば 430円

具が山菜のみの分、出汁の味がはっきりとわかります。3食そばと比べるとさらに甘めに感じましたね。

おっちゃんいわく、「そば粉比率はそんなに高くない」とのこと。

お手軽なそば

職人こだわり!とかではありませんが、日常使いするには味といい値段といい立地といい何もかもがちょうどいい、そんなそばでした。

そもそも「駅そば」というノスタルジックな響きだけでもうたまりません。

近くにあったらふらりと寄りたい、そんな雰囲気のお店でした。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

スポンサーリンク