石窯ピザが食べられる!みたねの石窯 PIENO DI SOLE(ピエーノディソーレ)

Sponsored Link

Pocket

吹雪の中を森岳まで

三種町森岳。わたしはてっきり能代より北秋田市寄りにあるのかと思っていたんですが、位置的にはどちらかというと秋田市寄りなんですね。五城目とのあいだとでも言いますか。能代の手前で曲がってから20分ぐらいは走りましたかね。

場所が見つけにくい、と書かれていたので覚悟してたんですが、看板が出てたのでわかりましたよ〜。

なるほどなるほど。

木が印象的なほっこりした雰囲気。窓が大きいから開放感ありますねえ。ランチのみなので、オサレカフェレストランて感じでしょうか。

この日は吹雪いたり陽が差したりのおかしな天気。この時点では晴れてましたが、このあと強風猛吹雪になって景色がすごかったです……

初めてですといったらいろいろと説明してくれました。結果、パスタとピザ両方食べられるよう、ひとりはランチでひとりはピザ単品にすることに。

ランチの本日のパスタがトマトソース系だったので、ピザはそれ以外がいいかなーと。候補はクアトロか塩味だなーってことで、お店の名前を冠している「ピエーノディソーレ」に決定。

さきにスープと自家製ライ麦パンが来ました。スープは野菜出汁の優しい味。ライ麦パンもクセがなく食べやすいですね。個人的にはもうちょっとカリッと焼いてくれるといいなぁ。

パスタランチ ベーコンときのこのトマトクリームソース

サラダにパルメザンチーズがかかってておいし〜。パスタも好きな感じの麺。

フレッシュなトマトの香りたっぷりで、ちょっとクリーミーなのもいいですねえ。パンをソースにつけて食べてもうまいうまい。

ピエーノディソーレ(桃豚肉・マカロニ・ベーコン・玉ねぎ)

塩味のピザとはこれいかに?と思ってましたが、なるほどね〜。塩味でした。笑 マカロニがおもしろいですねえ。上に乗ってる肉もアクセントになる。

生地はクリスピーとふかふかのちょうど間ぐらいで、万人受けする感じですね。おっちゃんは途中でタバスコ投入してたけど、わたしはだんだん味が単調に感じてきてしまいました。

ピザ食べるときっていつもそうなんですが、同じ味がずっと続くの苦手なんですよ…。ハーフ&ハーフとかを個人店で望むのは厳しいですしねえ。

というわけで、途中からはパスタを食べて残ったソースをかけて食べましたw アリですね〜。

デザートはミルクプリンに桜ソースがのったもの。ミルクプリンという名前でしたが、杏仁豆腐の味がしましたw 桜ソースがとってもおいしい〜。サイズもちょうどいいですね。

ランチにつくドリンク、コーヒー紅茶が飲めないということできいてみたら、ぶどうジュースなら出せるとのことでいただきました。

ちなみに水にはレモンが入ってて、爽やかな香りがしてよかったです。ていうかオサレ!レモンが入るだけでオサレ!(うるさい)

レジ前にはパンも売られてました。去年能代のイベント「マナノサト」で石窯ピザを食べたので、多分ここのかな〜と思ってきいたら違いましたw 「NPO法人常盤ときめき隊」ってところが、移動式石窯ピザをやってたみたいですね。

 

シフォンケーキとかチーズケーキ系はあった気がしますが、ドリンクなどカフェメニュー系があまりなく、ほんとにピザに特化した店という感じ。

今回食べなかったクアトロとか、定番のトマトソースものなど、まだまだ食べてみたいピザがある〜。こんどはピザだけ食べに来てもいいですねえ。あとは甘いピザがあればいいなーと思いますw

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link