常連さんがいっぱい!十文字中華そばの人気店。横手市 丸竹食堂

Sponsored Link

Pocket

十文字中華そば3店目

2017年で3回目の横手。おととしは秋田ふるさと村の林泉堂で、昨年はマルタマで十文字中華そばを食べました。

あの超シンプルな味わいにすっかり虜になってしまったんですねぇ…今年で3回目です。

マルタマのすぐそばです。車は店の前に5台ぐらい停められますが、道路の目の前なのでちょっとキツイかも。

わたしはヘタくそなので前から入れ、出るときは知らないおじさんが誘導してくれて助かりましたw

めっちゃ猫いる!!

車を停めるときにとなりの車の下にすーっと走っていく影を発見。下りてみると…

めっちゃ猫いるううううう!

奥にもめっちゃいるんですよ。さらにこの奥の細い通路?にもうじゃうじゃいました。

そして親は出てきてスリスリごろにゃんしてくれるという。幸せ。

ぎゃああんかわいいいい(萌) だいぶ愛でましたw

そして入店

中は昔ながらの食堂って感じですね。いらっしゃいませも案内もないので適当に座り、メニューを決めて待つも…待てども待てども誰も出てこない。出て来るのはプルプル震えるお運びのおばあちゃんだけ。こ、これはどういうことなのか…?

しばらく経ってようやく若い人が出てきたのでつかまえ(?)ようやく注文。

その後来たお客さんたちを見ていてわかったことですが、みんな厨房の前(お金払うところ)まで行って注文するんですね!?!?初めてじゃそのシステムわかるわけな〜い。汗

ワカメ中華 550円

ここの特徴はこぼれそうなほど大量のスープなんですかね。こぼれそうというか、運んでくれるおばあちゃんのお盆にすでにめっちゃこぼれてたし、器も…

各テーブルに台拭きが置いてあるのはそういうメッセージなのか。。難易度高いなここ!

はい。十文字そばの特徴である澄んだスープ、そしてここは油がほとんど浮いていませんね。かんすいを使わない、極細のちぢれ麺も独特の食感で、たとえがアレかもしれませんがわたしはカップヌードルに似てるなと思いました。

具材もシンプルですが、かまぼこと麸が入るのがお決まりのようです。スープはだし感が強く、味的には醤油より塩寄りな気がしました。とにかくあっさりしていてごくごく飲める感じ。

餃子などのサイドメニューがないので、このラーメン1杯だとちょっと物足りないぐらいでした。

モヤシ中華(大盛り) 600円

おっちゃんが頼んだもの。具がワカメかモヤシかってだけの違いですねw

おしんこもついてきます。かなり塩辛め。

地元民御用達のお店っぽい

十文字中華そばの有名店、マルタマ・丸竹・三角そば屋はたぶんどこも観光客が行ってると思いますが、ここは難易度高いかも。一度来れば注文方法はわかりますが…うーむ。

メニューの豊富さや全体の雰囲気的に、個人的には去年のマルタマのほうが好みでしたねぇ。

さぁ、来年は三角そば屋でコンプリートだ!w

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link