品揃え豊富!牡蠣もウニも毛ガニもたっぷり。青森県八戸市八食センター

Sponsored Link

Pocket

初めての八食センターへ

陸奥湊駅前朝市を出て、こんどは八食センターに向かいます。まわりからよく「こないだ八食に行ってさ〜」という話をきくので、興味あったんですよねぇ。

とちゅうで通りがかったスーパー。看板にもうみねこ。

着いた〜。とりあえず入ったところに止めたんですが、中をまわってみると北口やら南口やらいっぱいあって、駐車場もあちこちにあった様子。

当然迷ったので全体像は把握できてないままです。

中は広くてきれいー!陸奥湊駅前はTHE・市民の市場って感じでしたが、こっちはいかにも観光客向けという雰囲気ですね。

北口すぐのこのお店が安くていっぱい買ってしまいました。牡蠣もめちゃくちゃ大きい。発泡スチロールに氷入れて詰め合わせて、車まで運んでくれてといたれりつくせり。

大好きな貝類が豊富で、欲望が溢れて止まりませんでした。

どこのお店もすごく活気があって、前を通るだけで「お姉ちゃん!安いよ!見てって!」「これ3つで1,000円だよ!」などなどたくさん声をかけられます。このまとう鯛の玉子は「うちでしか置いてないよ!」って言ってました。

無造作に置かれたアラとか、いいですね〜。ここにあった鯛のアラを買ったあとに撮りましたw

おー、めかぶの値段がスーパーで買う三分の一ぐらいだ。かにみそも安いですねえ。

うにもいっぱいありました。うにってこんな形で殻に入ってるんだ…

各お店に「バーベキューセット」みたいにいろんな種類で少量ずつ売られていて、それをこの七厘村で焼いて食べることができます。土日はすごい混むらしいんですが、この日はご覧の通りスカスカでした。

イカがいっぱい〜。建物の奥にはお菓子、お酒、パンやさん、甘味やさん、お寿司屋さんなども揃ってます。

うーん、すごい値段だ。でも来た人は食べるんだろうな〜。

こういう地元ならではのものはおもしろいですねぇ。

前沢牛らーめん&秋刀魚らーめん。微妙な雰囲気を感じますが。。。

この量で500円!?B品ですかねぇ。ジャムとかにはいいでしょうね。

けっこう前に話題になった、青いジャム発見しました。当時は品薄でなかなか手に入りにくかったらしいですが。天然の青色なんですよー。

どっさり買い込む→持ち帰って処理!!

車の後部座席です。すんごい買った…OMIYA!用のお菓子ももちろん買った…

さあ、処理が必要なものは処理して、おっちゃんと分けます。

かれいをさばいてくれたおっちゃん。これは陸奥湊駅前朝市で買ったもの。

おっちゃんがむいてくれたつぶ貝と北寄貝。ぶりっぶりにいかってます。

ムール貝20個で500円につられ、40個買ったら洗うのがめちゃくちゃ大変で死ぬ思いをした…。

小さめは1個150円、大きいのは4個で1,000円。牡蠣もむくの大変だった…泣。でもおいしいものを食べるためなら手間を惜しまない人たち。

生ほっけ5匹で1,000円はやばいですよね…そもそも生のほっけなんてスーパーではまず見ないので。水っぽくて足が早いことが理由だそう。白身魚のようにムニエルやソテー、フライにしても美味しいらしい。ちなみにおっちゃんは即席一夜漬けにしてました。身がふわふわですんごいおいしかったー!

ムール貝を扱ったことがないのでおっちゃんに聞く(おっちゃんは大滝温泉で洋食ランチやってるシェフです)。白ワイン、にんにく、トマトなどが合うそう。基本的にあさりの酒蒸しみたいに白ワインで蒸したり、パスタやグラタンに使ったりするとのこと。

家で海鮮まみれの夜ごはん

家でやってみました。にんにくとオリーブオイルに白ワインで蒸しただけで、めちゃくちゃうまい〜。あさりやはまぐりに比べると大味ですが、身がふわんふわん。

生つぶ貝と北寄貝まつり〜。とにかく身がコリッコリで歯ごたえはんぱない。生ほっきもおいしい!

牡蠣もさっと蒸して。潮の味がしっかりついているのでそのままで十分おいしい。にしても貝類ばっかり。

陸奥湊駅前朝市で買った焼きかれいは出番なし…

朝市で買ったうにご飯220円。うにの甘みがじんわり。

煮玉子100円。味がしみしみ。

朝市で買った浅漬け&もろみ味噌らっきょうは八食で。

しそ味の茄子漬けもめっちゃおいしかった!

生酒って甘いんですねぇ。そして飲みやすい。ぐいぐい酒が進んじゃいましたw

品揃えがすごい!

いっぱい買うだろうなと思ってクーラーボックスに保冷剤と氷持っていってよかった。クーラーボックス満杯+発泡スチロール一箱も買ってしまいましたが。持って帰ります、というとどのお店でも氷はくれます。いっぱい買えば発泡スチロールももらえますw

全体的にはカニもけっこう売ってました。わたしは好きじゃないのでスルーしましたが、1匹3500円のカニが10匹ぐらい入った箱を買ってくおじいさん(!)とかいて、すごかったなぁ…。

あと多かったのは生ほやとか、かれい、鯛、わかめ、たらこあたりでしょうか。塩辛専門店とかもありましたね。いくらとかまぐろがないのは地域柄でしょうか。

値段的には朝市よりは高めかなと思いますが、それでも安いものもあるし、なにより品揃えが半端じゃない。函館や八森など、今まで行ったことのあるいくつかの市場のなかで一番じゃないかなー。とにかく見てまわるだけでも楽しい場所でした。つぎはおっちゃんと行って七厘村でバーベキューしたいですねぇ。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link