日帰り温泉も宿泊もOK!青森県東北町 上北さくら温泉

Sponsored Link

Pocket

上北さくら温泉とは

青森旅行で上北さくら温泉に宿泊しました。

青森県上北郡東北町にあり、八戸市の北側・三沢市の西側に位置します。小川原湖のほとりの町です。

東北町は温泉が多い地だそうで、ここも日帰り入浴をやっていますが、宿泊も可能です。

上北さくら温泉に泊まってみて

和室6畳のベーシックプランを予約したのですが、そんなに混んでいなかったせいか?12畳の部屋にしてくれていました。広〜い部屋にぽつんと布団があるのがおもしろかったですw

でも冬は狭いほうが部屋があたたまりやすいので、6畳でよかったんですけど。。(好意台無しか)

バス・トイレ・洗面台は共同です。

ドライヤーがあるのは助かりますね。オレンジ色のはたぶんにおいを出すやつ。(アロマキャンドルとかではなかった)

Wi-Fi完備です。

一旦玄関の外にでなければならないものの、広めのコインランドリーがあるのはうれしいですね。

大浴場は朝はともかく、夜が22時までというのはちょっと短い気もしますが、日帰りもやっているから致し方ないのかも。

うれしかったのはお風呂セットが豪華だったことですね。このカゴを持って大浴場に行けるというのは便利。

1階がフロントと大浴場、2階が宿泊スペースになっています。ほかに出会った2組のお客さんはいずれもビジネスらしき男性でした。

晩ごはん

晩ごはんはけっこうおもしろいラインナップでしたねぇ。鍋と陶板、あたたかいものが2品あるのは高ポイント。

とりあえず焼き魚(鯛)がでっかい。おいしかったですよ。

いなだのタタキはねぎと生姜がついてはいるものの、ちょっと臭みが気になりました。

一番びっくりしたのはじゃがいも明太バター。おかずっぽくないw ほっくほくのいもにバターのコクと明太子の塩気…おいしくないわけがない。お酒に合いそう。

汁ものがわりにうどんでした。ずっとあたたかい状態で食べられるのはうれしいですね。汁はけんちん汁風。

陶板は焼肉でした。こちらはごくふつうの焼肉のタレ&肉の味。

なす田楽でっかかった。ちょっと火の通りが甘くて硬かったですね。あとさすがに季節じゃないのでジューシーさがなかった…。甘めの味噌。

温泉

大浴場はけっこう広めです。ちょっととろみがあり、41℃ぐらいのぬるめのお湯でした。

電気風呂・露天・サウナ・水風呂がありました。大浴槽にジェットがついているのがいいですね。

日帰り客でそこそこ賑わっていましたが、洗い場の数が多いので不便はありませんでしたよ。

朝ごはん

ごくふつうの旅館のご飯ですね。おいしかったのは蜜たっぷりのりんごと、しじみの味噌汁です。すぐ近くの小川原湖産のしじみでしょうか?地物メニューはうれしいですねぇ。

青菜のおひたしに、しらすと干しエビをかけるのはちょっと変わってて真似したいなと思いました。

ちなみに夜・朝ともご飯や水はセルフサービスなので、個人的には気兼ねしなくてよかったです。

温泉つきでビジネスに便利

(夜のライトアップ)

今回は1泊2食のベーシックプランで7,800円でした。ほかに露天風呂付き客室もあるし、食事をグレードアップ&部屋食にすることも可能です。

家族で経営されているようで、接客に関しては可もなく不可もなく。特別愛想やサービスがいいとは言えませんが、ご飯のときにあれこれ干渉されないのは個人的にはよかったですね。

近くに用事があるときは、Wi-Fi・温泉つきなのでビジネスホテルに泊まるよりもいいんじゃないでしょうか。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link