コトノタネ

スーパー「いとく」、電子マネーつき会員カード「CoGCa(コジカ)」を導入

time 2016/06/02

スーパー「いとく」、電子マネーつき会員カード「CoGCa(コジカ)」を導入
Pocket

sponsored link

「ドリームカード」から切り替え。

 

秋田県民御用達のスーパー、「いとく」の会員カードが変わりました。

2016年5月中に、順次切り替え作業が各店舗で行われ、わたしも家族と共に切り替え。

あたらしいカードは「CoGCa(コジカ)」と言います。これ、「CGC」グループの頭文字とってるんですね…。

最初、イオンの電子マネー「WAON」に対しての三文字&動物かぶせだけかと思ったら…!凝ってる!

デザインもかわいい。いとくのテーマカラーの緑をベースに、鹿ちゃんの絵と、「a」の文字には鹿のツノがついてたりね。

 

013

で、こちらのカード、あたらしく電子マネー機能が搭載されました。

言われてみれば今までなかったなぁ、と思ったぐらいで、必要性は感じていなかったものの…

いざあればきっと便利なんだろうなぁ、と、都会で「Suica」&「ICOCA」を使っていた身としては思うのでした。向こうにいると毎日当たり前のように電車に乗るので、いちいち切符買ってらんないよねー。

ちなみに「WAON」は持ってません。言わずもがな、イオンよりいとく派だからですw

いや、実際は場合によって使い分けますけどね。

 

必要性を感じていなかったけどあったら便利なものとして、セルフレジもそうでしたねー。

いとくはレジ人員をどの時間帯でも多めに配置してくれていて、ひどい行列が出来ることはない(うーん、含みがバレバレw)んですが、少ない点数でサッと済ませたいときにはセルフレジが非常に便利。多少手間ですが、混んでるレジに2、3個の商品持って並ぶよりはよほど速くてラクですねあれ。いつもガラガラだし。

年配の人が機械操作は厳しいでしょうからな…

 

024

切り替えは5月中旬にしましたが、電子マネーのチャージは5月31日から開始だったので、さっそく入れてみました。

 

「カードを置いて、紙幣を入れる」だけ。キャンセルできない点が注意ですが。

まあこういう機械があっても、利用する若者がどれほどいることか…

レジでもチャージ出来るでしょうから、最初はレジで聞く人いっぱいいるんだろうなーと予想。

 

小銭の心配をしなくてもいいっていうのがいいですね。そしてやっぱり早い。

残額を忘れそう…というのが今の心配ですが、この機械で残額もいつでも見ることができるみたいですしね。

ちなみにコジカのページでも、番号を入力すれば見られるようです。

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。



sponsored link