秋田県民のソウルフード!?三層のハーモニーが絶妙。畠栄のあんごま餅

Sponsored Link

Pocket

県民熱愛スイーツ

畠栄のあんごま餅といえば、有名中の有名どころ。名前はよくきくのですが、県北出身のわたしにとっては馴染みがなく、食べたことがありませんでした。県北で言うセキトのしんこ餅みたいな存在でしょうかねぇ。そういえば両方秋田空港で売っていたような…?

八郎潟町までやってきました。五城目のメルシティから車で10分ぐらいでしょうか。でっかい看板があってわかりやすい。

駐車場もでっかい!10台以上余裕で停められます。わたしがいる間も、お客さんがひっきりなしに出たり入ったりしていました。

店の中は超シンプル。あんごま餅とごま餅のタッパーが積み上げられ、ほかの餅やお菓子が数点あるのみでした。しかし、名前の札つきで袋に入れられたあんごま餅がたくさん並び、見るからにご予約の品!すごい人気だ…

開封の儀

お初にお目にかかります。めっちゃ普通のケースに入ってるんですね。

ご、ご、ごまーーーーーーーー!!!!一面のごま!

ごまがすごすぎてわかりにくいですが、切れ目が入ってます。小サイズは14切れ入り。

もち・あんこ・ごまの三層仕立てなのがはっきりとわかりますね。

もちには山芋入りでふわふわとやわらか。日にちが経ってもあまり固くなりませんでした。

こしあんはなめらかですっきりとした甘さ。もち・あんこ・ごまのバランスが絶妙〜ですね。ぱくぱく食べる手が止まらない〜。

別カットw すっごいシンプルなんだけど、この組み合わせ最高ですね。ケースにそのままどーん!っていうのもいさぎよくて好きです。

これは何度も食べたくなる気持ちわかるなー。ちなみにごま餅、あんこ餅もそれぞれあります。

通販などはしていないようですが、わざわざ買いに行く人も多いとか。ぜひお店まで行って手に入れてみてください!

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link