コンビニスイーツに注目。ハロウィン&秋スイーツがいっぱい

Sponsored Link

Pocket

ハロウィンの盛り上がり

10月31日はハロウィンですね。近ごろは日本でも仮装の日として盛り上がっているようです。

わたしが注目したのはハロウィンスイーツでした。きっかけはOMIYA!ライター仲間の柚木ゆうらさんのツイート。

ねこ好きとしては見逃せない可愛さ。ちょっと「魔女の宅急便」のジジにも似てませんか?

きけばセブンイレブンで売っているというので、早速行ってきました。

撃沈しました。ただでさえ北秋田市にセブンイレブンはないというのに。セブンイレブンのキャッチコピーは「近くて便利」……。

その翌日もなくて、悔しまぎれに別のスイーツを買いました。泣きながら。(誇張)

3日目にしてゲット

3日目、ハロウィン当日にしてようやくゲットできたのがこちらです。うっかりかぼちゃケーキも買ってしまった。

手のひらぐらいのサイズ感で、かわいいんですよ。304円(税込328円)というお手頃価格も魅力。

セブンイレブン ハロウィンスイーツ特集より)

じつはこれ、10月27日〜31日までの5日間限定発売なんですよ。力入ってますね〜。

このほかにもたくさんのハロウィンスイーツがあり、見ているだけで楽しめました。

セブンのハロウィンスイーツ3種

ケースをとったところです。ねこのほうはチョコなのでまだしも、かぼちゃケーキは超ふわふわなクリームなので、ちょっと当たっただけでクリームがぼろんといってしまい…ちょっと口元が歪んでしまいました。

黒猫チョコケーキ 328円

表面はパリパリのチョコかと思いきや、ガナッシュ系でした。やわらかい。

内側のチョコクリームはもう、ふんわふんわ。どれほど空気をまとうのかと。軽いことこの上なしです。

さらに真ん中にバニラクリーム、下部にチョコクッキー、土台はココアスポンジとなっています。めちゃくちゃ凝ってる。

全体がチョコで構成されているものの、基本となるチョコクリームが軽いため決して重たくありません。

唯一ココアスポンジはどっしりしてるかな。ただ総じて甘さはしっかりとあります。

チョコクリームとえびすかぼちゃケーキ 328円

帽子をかぶったジャック・オ・ランタン風。表面がえびすかぼちゃクリーム、中は色が薄いチョコクリームです。

中心部にチョコチップ入りチョコクッキー(!)入りで、土台はスポンジケーキ。

えびすかぼちゃクリームが、フォークを入れると「しゅわっ」て言うんですよ。メレンゲを食べているような口どけ。

チョコクリームはねこケーキに比べるとかなり控えめな味でした。かぼちゃ風味を壊さない程度のチョコ。

チョコクッキー部分が濃厚で、食べるとパリパリっとしていいですね。全体的にはかぼちゃのほっくり感もしっかりと残っています。

ひとくちパンプキンチーズ&ショコラ 450円

苦しまぎれに買ったスイーツですが、おいしかったです。こうして見ると、かぼちゃとチョコの組み合わせが多いんだなぁ。

パンプキンはチーズケーキにかぼちゃを混ぜた感じ、チョコは濃厚どっしり系でした。ひとくちサイズなので食べやすい。

ローソンの秋っぽいスイーツ2種

石川県産味平かぼちゃの濃厚プリン 165円

さて、ハロウィンを意識するよりだいぶ前にローソンで買っていたもの。

ただ濃厚なプリンではなく、かぼちゃなのでどっしり感があっていいですねぇ。

安納芋と黒ごまのタルト(カスタードクリーム入り) 210円

かぼちゃとさつまいも、どっちも好き…。安納芋とカスタードクリームが混ざっていてコク深い味。

まわりの黒ごまのタルト生地が相性抜群でした。

コンビニスイーツの進化がすごい

ふだんそんなにコンビニに行くほうではないですが、この季節はかぼちゃ好きにとって誘惑が多いですねぇ。

手軽な値段とサイズ感、そして味も菓子店にひけをとらないという…コンビニスイーツの進化はすごい。そしてわたしはかわいいスイーツに弱い。

またかわいい限定スイーツや、かぼちゃ・さつまいも系のスイーツがあったら買ってしまいそうです。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link