お庭通信2017〜5月18日・芽吹きの春〜

Sponsored Link

Pocket

にょきにょき芽吹きの春

個人的な備忘録、お庭通信です。

桜が散ると、さまざまな植物が一気に芽吹きだし、あっという間に春を感じられるように。

数日前はつぼみすらなかったオダマキも、気づいたら咲いていたりする。

去年植えた花も、気づいたら枯れた草の上からにょきにょきと新芽が。生命力すごい。

ちょうど1年前に植えたジャーマンカモミールは、背丈は去年の倍ぐらいになり、あっという間につぼみが出てきました。

カモミールにはジャーマンとローマンの2種類があり、ジャーマンは花しか香りがない品種だそう。料理に使えるかと思ったけど、観賞用になりそうですねぇ。

このへんもすごいいきおいで伸びていますが、何の花だったか覚えてない…(よくあるパターン)

紫陽花の勢いもすごいです。背丈はもう去年の3倍ぐらいに。

畑も芽が出た

数日前に植えた種が、あっという間に芽を出していました。こちらは大根。

これは春菊かほうれん草(覚えてない)

たぶんラディッシュ。

まいにち庭の変化を見るのが楽しい時期です。さぁ、そろそろ野菜の苗も買ってこないと〜。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link