ブログを始めて半年経っての想いなど。

Sponsored Link

Pocket

雑多なブログ。

 

このブログ、コトノタネを作って2015年の12月下旬から投稿しはじめ、約半年が経ちました。

「地域ブログ」という縛りですらなく、わたしの趣味の世界である料理、猫、庭や花、お出かけやイベント、音楽、食べあるきなどなど…気づけば様々なジャンルでの記事を書いています。

はじめに「こうしよう」と決めていたわけではなく、ただ好きなように書き続けていたらこうなっていたという感じ。

よく読まれている記事は秦基博さん山崎まさよしさんのライブレポートが圧倒的で、検索からの流入です。わたしはもともと細かく描写をするタイプなので、本来好きに書くとこれぐらいの文章量になってしまいます(4~5千字)。

普段のブログはあえて写真多めで文章は添える程度に意識しています。読みやすくするために。

それでもここまでの内容の偏りは、固定の読者はつきにくいかもしれません。

北秋田に関する記事は、やはりこのへんに住みながらネットを使う層というのがかなり限られているせいか、プレビュー数は延びませんね。

それでもGoogleで北秋田に関するワードを打ち込むと自分のブログが上がってくるのは、けっこう嬉しくなるものです。笑

もともと、北秋田のお店やイベントの情報がネット上にすごく少ないのが不満だったので、情報を求めるひとの助けになればいいなという気持ちもあります。

でも定休日とか営業時間とかは自分で調べてください的な…笑。

 

実際ブログを書いてきてみて。

 

好きなことを好きに書いているので、ストレスはありません。

最初の一ヶ月なんてもう、楽しくて楽しくてうきうきで、早く仕事から帰ってブログ書きたい!ってなぐらいでしたね。笑

と同時に、使い慣れないWordPressで書く作業はものすごく時間がかかり、目痛や肩こりにも一気に襲われました。そう考えると今は30分で1記事書けるようになったので進歩しました。継続は力なり。

今でも毎日楽しく書いています。いちおう更新頻度は気にしてはいるものの、体調が優れない日や気分が乗らない日は無理せず休んだり、書けるときにまとめて書いて調整している感じ。

 

金沢の記事でもわかる通り、昔は「ブログ=他人に読まれるもの」という意識が薄くて、本当に独りごとばかりの日記のようなスタンスでした。

今はFB、Twitterの普及によって、ブログにコメントがつかずともダイレクトな反応を得ることができ、やりがい、満足感と共に程よい緊張感があります。(ちなみにコメントできない仕様にしたつもりはないんですが。。。できないみたいですねw)

その「ほどほど」加減がいいのかもと思っています。

 

これから書きたいこと

 

今までは意識的に、自分の感情やふだん想っていることはほとんど書かずに来ました。

このネットの大海に、自分の意見や表現を投げ入れることにまだ恐れがあったんですね。

今までやってきたのは大多数に読まれるブログではなかったので、好きに書けていた部分があったと思います。でも今は確実にアクセスを伸ばして来ていて、実際に検索すれば引っかかるブログになって来てもいますし、ある意味顔出しをしてもいます。

今はいい意味でもらえている反応が、単純にアクセスが増えることでそれだけではなくなる可能性はもちろんあるわけです。

あとは、書きはじめるとどうしても長くなってしまう、という懸念もありますね。笑

それこそそんなもの、誰が読むんだ!自己満足じゃん!っとも思いますし。

 

でも最近やっぱり、「書きたい欲」が沸々と出てきているんですよね…

もともとネットを始めてからほぼ欠かさず文章を書いてきた自分。

ブログを始めてからはSNSに割く時間も減り、その分ブログに還元してきました。

自身の心をアウトプットする場所をどうしても求めているのかもしれません。

 

需要があるかは別として。

これからは少しずつそういう、自分の胸のうちや考えていることも、記事にしていけたらいいなと思います。

まだ写真がない記事は不安になるけど。文字だらけだよ大丈夫!?ってなるけど。笑

このブログはあくまで自分のための、自分仕様でありつづけたい。

無理のないかたちで、楽しめるものでありつづけたい。

そのスタンスだけはずっと変わらずにいられたらいいと思います。

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link