北秋田で食べるとこ探すなら!「北秋田の食なび」を活用してみては?

Pocket

スポンサーリンク

「北秋田の食なび」とは?

今回は鷹巣のまちあるき記事ではなく、北秋田に関するサイトのご紹介です。

このブログ「コトノタネ」は秋田県北秋田市生まれ・在住の里園(りえん)が運営しており、北秋田のお店やイベントに関わる記事もそれなりにあります。

そこで北秋田の会社からお声をかけていただき、北秋田の飲食店を紹介するサイト「北秋田の食なび」にブログの記事をRSSで流していただけることになりました。

北秋田の食なび

田舎のお店はブログに情報を書いている人も極端に少なく、メニューの写真や感想が載っていても数年前のもの、なんてことはザラ。

いちおう北秋田市のホームページにも商店街観光マップデータベースというものがあるのですが、めちゃくちゃ情報が古いです。(今はもうないお店がいっぱい載ったまま…)

北秋田の食なびは2017年7月に公開になったばかりの新しいサイト。それゆえ情報そのものが新しい上に、飲食店から実際に集めているので食べログよりも内容が正確です。

まだ登録店舗数は少ないですが、今後もっと充実していけばすごく使いやすくなるのではないかと、個人的に期待しています。

北秋田の食なびの特徴

お店のジャンルごとに探せる

まず飲食店に特化しているというだけでもわかりやすいですよね。秋田県の中の北秋田市の中の飲食店なんて、マニアック中のマニアックだと思います。笑 さらに居酒屋やカフェなどのジャンルから探すこともできます。

内容が深い

実際にあるメニューの写真や、日替わりランチがある店なら日付入りでの紹介などなど、上辺だけを撫でたページよりも一歩深い内容というのがいいですね。写真のクオリティは全体に残念なので、お店側でなく運営側で撮ってもいい気がしましたが。あと料理の写真は拡大できるほうがうれしいですねぇ。

登録もお手軽

お店の登録(お店側)もサイト上から可能です。そのうえライトプランが月額1,000円、ベーシックプランでも月額2,000円とめちゃ安でびっくり。わたしがもしお店側だったら絶対お得に感じますよ。

もちろん、ネットがうまく使えないというお店でも相談しながら登録することもできます。写真撮影などのオプションも別料金で可能。

イベント情報・北秋田の情報にも触れている

Twitter(‎@syokunavi_net)で情報を流したり、コトノタネのブログを流したりと、北秋田の情報に広く触れているのも特徴的ですね。さすが地元の会社が作ってるだけあります。

ただ、個人的にはもっともっと作り手の顔が見えるような仕掛けが欲しいなと思います。親しみやすさというか。たとえばわたしのブログだけでなく運営者さんが食べに行ったレポートがある、とかね。

今後に期待

というわけで、今後のびしろがあるなぁと感じるサイトです。北秋田にはまだまだお店がいっぱいあるので、登録数がどんどん増えてほしいですね。そして食べログや北秋田市のページよりもずっと実用的で役立つサイトを目指してほしいw と思ってます。

あと、コトノタネは北秋田市のことだけを書いているわけではないので、更新情報がそのまま流れるとまったく北秋田市にかすりもしないときがままあり、ちょっと気まずい感じがしますねw 北秋田市カテゴリの記事だけ流してもらってもいいような…。まぁ、そのへんも含めて今後に大いに期待してます!

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

PAGE TOP