ロケーション抜群!弘前の隠れ家的そば屋さん。自然房 万作庵

Sponsored Link

Pocket

スキー場近くのそば屋さん

弘前に行ってもいつも市内しかまわらないので、ここまで来たのは初めて。弘前って広いんですねぇ。

地域的には相馬になるんでしょうか。ロマントピアそうまスキー場を過ぎたあたりにあり、弘前市内からは車で15分ほど。

駐車場は店の前にありますが、坂の上で難易度高め。お店のすぐ下にも駐車場があるのでそっちがおすすめです。

一見民家っぽいですが、ちゃんとのれんがかかってます。椅子があるということは、待つこともあるのだろうか。。

中はそんなに広くありません。お昼をはずしてもそこそこお客さんがいました。

カウンターに座ると、目の前の景色がめっちゃ山。畑もよく見えます。癒される〜。

ここは石臼挽きの手打ち蕎麦がウリ。通常は二八そばで、プラス料金で十割そば・田舎そばに変更可能です。

冷たいおそばから温かいおそばまでひととおり。冷たいおそばに温かいつゆの「つけそば」も気になりますねぇ。そしてカレーせいろ。。冷やしカレーつけ麺的なことでしょうか?おそば屋さんのカレーおいしそう。

お昼のセット「万作ご膳」はこの日はすでに品切れでした。

小鉢は単品でもあります。自家製豆腐にみずの塩辛、おいしそ〜。お腹に余裕があれば食べたかったなぁ。(一人じゃ無理。。)

単品や甘味もいい感じ。どれもけっこう凝ってる感じがしますね。

そばサラダ 900円

夏限定メニューのこちらにしました。撮るの忘れましたが自家製梅ジュース(150円)も。

めちゃくちゃ濃厚な梅の風味たっぷりのジュースで、酸味がガツンときておいしかったです。

大根・にんじん・きゅうり・かいわれ・みょうがの千切りがどーん!とのってます。うつわも涼しげでいいですね。

そばは色薄めで蕎麦感はそこまで強くありませんが、コシが素晴らしい!ふだん家で安い麺ばっかりw 食べてると、ちゃんとした麺との違いがわかりますね。

つゆはしそ風味とありましたが、油も入っててどちらかというとドレッシングっぽかったです。まさに蕎麦入りのサラダを食べている感じ。

おしんこがかなり特徴的な味でした。なに漬けっていうんだったかな。。すんごく酸っぱい漬物です。自家製でしょうか。

出てきたそば湯が、どろどろでくず湯みたい。お店によってそば湯はけっこう違うらしいですが、今まではサラサラタイプしか経験がなかったのでびっくりでした。

雰囲気が好き

カウンター横にはそば粉を使った手づくりスイーツもあって、いろいろこだわってやっているのが感じられました。

まわりは人も歩いてなければ車もほぼ通らないようなところなのに、お店はにぎわっているので隠れ家的スポットなのでしょうか。ロケーション・雰囲気ともに好きな感じなので、また来たいなぁ。スキー場が近いってことは冬は雪深そうなので、秋ぐらいまでに。。

余談ですが最初に出てきたそば茶がすごくおいしかったです。これだけ買って帰りたいぐらい。笑

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link