コトノタネ

限定メニュー「春のあさりうどん」を丸亀製麺で食す

time 2017/04/08

限定メニュー「春のあさりうどん」を丸亀製麺で食す
Pocket

sponsored link

弘前の丸亀製麺へ

映画「SING」を見に弘前へ行った際、お昼ごはんに選んだのは丸亀。

じつは映画の時間にギリギリになってしまい、弘前イオンシネマから近く、なおかつ早く食べられるところを選ぶしかなかったのです…ほんとは函太郎に行きたかったよう…

前回は2016年9月に来ているので、半年ぶりですね。前回とほぼおなじアングルの写真。

相変わらず平日昼間でもめっちゃ並んでます。厨房内が丸見えなので、あの人数で手際よくまわしている姿には毎回感心してしまいます。(んでちょっと自分もやりたくなるw)

春のあさりうどん(並) 590円

春の限定メニューを選んでみました。うどんが見えないほど大量のあさり。半端なかったです。感覚としては、あさりを5個食べてうどんを1回すする、ぐらいの割合。食べても食べてもあさり。

だしはあさりのだしというより、ものすごく海の味がしました。潮の味。だしは効いてるけどあさりのだしではないというか…表現が難しいな。塩スープに近いですかね。

すべてのあさりが殻にしっかりと身がついていて、しかも大きい。スーパーで買ったあさりを調理すると、ぜったいに身がはずれるし、ひらかないのもあるし、身はもっと小さいですよ。業務用なんだろうな〜。

ついつい追加で食べたくなるものたち。今回はわさびいなりいか天をば。うーんお腹いっぱい。

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。



sponsored link