津軽ジェラートがおしゃれ。人で賑わう道の駅ひろさき サンフェスタいしかわ

Pocket

ひさしぶりに弘前市へ

わたしの住んでいる北秋田市は、青森県境に非常~に近い、秋田県北にあります。

北秋田市から秋田市までは、早くて1時間半。普通に行って2時間はかかりますが、青森県弘前市までは、1時間弱で着いてしまうのです。

田舎者としては、秋田市まで行かずとも弘前でけっこう事足りたりするんですよね。

普段の買い物は大館市でも済むんですが、「ちょっと普段見れないものを」となったときは弘前へ、という選択肢が、このへんに住む人には普通にある意識だと思います。

前置きが長くなりましたが、そんなわけで弘前に行ってきました。とはいえ去年の冬の雪灯籠まつり以来なので、1年以上行っていなかったことになりますねぇ。

弘前城雪燈籠まつり〜桜の名所、弘前公園で行われる冬イベントはこれだ

道の駅ひろさきへ到着

「サンフェスタいしかわ」です。弘前市街の手前にある道の駅。

いつ行っても中がぎゅうぎゅうに混んでいて大人気なのです。

野菜の品揃えも多いし、地場物以外の野菜や輸入フルーツも普通にあったり、おみやげ物や乾物も豊富、パン屋さんも入っているし手づくりの豆腐コーナーもあるしで。。。

さほど広くはない(むしろレジ周辺が激セマ)のにすごいんですよ。ここに行くだけで楽しめちゃう。

津軽ジェラートを食べてみた

そして新しいテナントが入っていました。津軽ジェラート。見た目がおしゃれ。

青森ならではのものがあるかな?とのぞいてみたら、「嶽きみ」味を発見!こりゃー試すしかありません。

「りんごのシャーベット」とかも青森らしくていいですね。

※嶽(だけ)きみとは…弘前市にある岩木山(いわきさん)のふもとで採れるとうもろこしのブランドで、めちゃくちゃ糖度が高いことで有名。高級品で、時期になると直売所には行列ができるとか。できないとか。

ちなみに嶽きみの公式サイトを見てみたら、「元テニス選手の伊達公子(だてきみこ)さんと名前が似ていますが関係ありません」て書いてあった。

嶽きみ&クリームチーズのジェラート(ダブル/350円)

嶽きみはもう、「とうもろこしそのまま食べてます」感すごい!!夏が来たって感じでした。

クリームチーズはレアチーズに近いさっぱり味で、レモン風味。

さらにこのふたつの組み合わせが意外と合いましたね。どちらも濃厚系というよりさっぱり系でしたし。

ちなみにシングルが300円でダブルが350円という値段設定で、「ダブルのほうがめっちゃお得じゃん!!」って頼んだんですが。。。

この日は強風が吹きすさぶけっこう寒い日で、鳥肌立てながら食べました。

そしてわたしは見逃さなかった。「黒にんにくソフトクリーム」だと!?ネタに美味しすぎるじゃないか!!

黒にんにくソフトクリーム 380円

そんなわけでおっちゃんが人柱になって頼んでくれました。

食べてみたら意外や意外。言われても「にんにく」とはわからないぐらい。というか普通に食べてたらただのバニラ味。

というのも、そもそも「黒にんにく」って甘くてフルーティーなものなんです。見た目では想像できないほどに。

そして身体にもいいので、「食べやすいし身体にもいいなんて得したね!」て言って食べてました。

うーむ、にんにく的リアクションが欲しかったのに。。。

買い込んで帰宅

そして買い込んだ野菜たち。

いちご1パック300円はお得。サービス品の三つ葉2束80円、春菊1パック100円なども買いました。

山菜はあまり種類がなく、まだあさつきばかり。それでも菜の花が買えたので少し春を感じられるかな~。

手づくり餅・大福コーナーがさくら色でついつい購入。

いちごがはみ出ているw いちご大福。白あんをチョイス。

この組み合わせは酸味×甘みがたまりませんな~。

桜もちは、3日経ってもまったく餅が固くなっておらず感動でした。

どちらももちがや~わらかくって、好みの感じ。

こちらは変わり種で、まわりの餅はふつうで、中のあんがさくら味バージョン。

桜の葉が練りこまれていて風味豊かでした。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket