初秋の小岩井農場でのんびりまったり&うしソフトがおいしかった

最終更新日時 : 2017年10月10日
Pocket

スポンサーリンク

20年ぶりぐらいの小岩井農場

岩手県雫石町と滝沢町にまたがる小岩井農場は、東京ドーム640個分というワケのわからない大きさ。このうち観光エリアを「まきば園」として一般開放しています。

まきば園に着くまでの道のりでも、広〜〜〜い敷地にたくさんの牛舎や工場らしき建物が見えました。

わたしは子どものころ以来なので、20年以上は軽く経ってます。

うし柄トラックかわいい。

50周年なんですねぇ。

いやー、岩手山がみごとです。真ん中あたりまで紅葉してるのがわかりますね。

この時点では晴れてますが、この日は曇ったり晴れたりのめまぐるしい天気。最高気温も12℃ほどしかなく、長袖1枚+ジャケットでは寒くて死にそうになり、途中から毛布をかぶってました。山の中だもんな…。

おっちゃんとはここのところ別行動が多かったので(それぞれに京都行ったり東京行ったりしてました)、すっごい久々のデートでした。

うしのベンチ、あちこちにありました。

ひつじショー

14時からのひつじショーへ。この日、牧羊犬がいつもとちがう犬だったようで、トレーナーさん苦戦してましたw

ちかくで見る羊はけっこう毛が汚い モッコモコしてました。常に群れて動き、1匹になるとストレスを感じるのだとか。

コスモス花壇

すぐ横には3万本が咲くというコスモス花壇が。しかし、

時期がはやかった模様。わたしの家ではめちゃくちゃ咲いてますが、気温とかの問題??

これだけの数なので、咲きそろえば見事でしょうねー。

花壇のとなりは放牧地?で、羊がたくさん草をむしゃむしゃしてました。おっちゃんは羊にさわりたがってましたが、電気柵で覆われてるので近づけず。

馬とのふれあいコーナー

やたら豪華な建物の奥に、馬とのふれあいコーナー。余ってるスペースの使いみちが気になる。

馬といってもミニチュアホース。ずっと草食べてるので、ふれあいも何も…という感じw

その他いろいろ

ほかにも乗馬体験・トロ馬車体験などができます。平日だったのでやってる人がいなくて残念。

チーズを作るところが見られる施設も。

マップを見るとかなり広そうなイメージがありましたが、買い物の時間含めて2時間ぐらいでまわることができました。天気がよければもっとゆっくりしてもよかったなぁ。

あちこちにベンチがあったり、ソフトクリームなどの軽食・売店があったりと、のどか〜な雰囲気で過ごしやすいです。

レストランはジンギスカン・ピザ・バーベキュー施設がありました。

ソフトクリームははずせない

牧場といったらソフトクリームですね。写真はジェラートですがw

うーん、意欲作ですねこれは。

うしソフト 400円

チョコ&竹炭とミルクのミックス。チョコレートよりも色が薄めで、見た目にもつぶつぶ感がわかりました。

甘すぎずさっぱりしておいしいですね〜。

ここのピザもおいしそうで。次は食べたいなぁ。

売店は乳製品の宝庫でした。のむヨーグルトは以前もらったときにおいしくて感動したので大ボトルで購入。

おっちゃんはチーズを買いました。なにせ工場でつくってるのでフレッシュです。

そのまま焼けるハロウミチーズ。まったく形が崩れないのです。見た目はフレンチトーストのよう。

もっきゅもっきゅとした歯ごたえで、たとえるならさけるチーズを裂かずにそのまま食べたときみたいな…笑 おもしろい食感でした。

1日楽しめるスポット

盛岡市から車で30分ぐらい。山の中ですが、広いので1日楽しめそうです。写ってない施設もまだまだたくさんあります。

子どもむけの遊具もけっこうあり、走りまわれるので(?)ファミリー層に最適だと思いますよ。

これはぜひまた来たいねー!っとなりました。まったりデートにもおすすめです。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

PAGE TOP