コトノタネ

ワンタンメンじゃなくても!?平和軒の七福ラーメンが予想以上に美味しかった(秋田県鹿角市)

time 2016/11/15

ワンタンメンじゃなくても!?平和軒の七福ラーメンが予想以上に美味しかった(秋田県鹿角市)
Pocket

sponsored link

鹿角でご飯といえば?

朝から晩まで鹿角で過ごした日、昼はコンビニで済ませ、用事が済んでから夜ご飯は食べたいけど鹿角って何があるの〜??と途方に暮れるわたしたち。調べると、商店街にラーメン屋さんがあるようなので行ってみることに。

img_0685

鹿角の商店街は割とキレイですよね。能代の柳町を彷彿とさせる町並み。日曜の夜だったのでシャッターは閉まりまくっていましたが、新しめの店も多い印象。

img_0686

そしてたどり着いた平和軒。しかし、「居酒屋部」とはこれいかに??と確認するも、他にラーメン屋さんも見当たらないし、住所は合っている。もしかしてラーメン屋から方向転換したんじゃね?まぁラーメンはあるべ、ということで入ってみました。

img_0688

平和軒で調べると「鹿角の老舗でワンタンメンが有名」と出るんですが……ワンタンメンのワの字もなかった。どちらかというと推してたのは花輪ハヤシでした。

調べたところ、どうも昼は「食堂部」としてラーメンを出し、夜は「居酒屋部」として営業している様子。メニューや雰囲気もあえて変えているようで…。ううむ、平和軒って名前のイメージだけで夜来ちゃったら、わたしたちのような目に遭う人が多いのでは?

img_0689

居酒屋としてはメニューはかなり少なめでした。八幡平ポークやかづの牛もかなり推してましたねえ。

img_0692

七福ラーメン 塩(あっさり) 650円

ラーメンはあっさりとこってりから選べました。というわけでワンタンメンもなかったしまったく期待していなかったラーメン…裏切られた。めちゃめちゃ美味しい。何だこれ。およそこのへんで食べるどの塩ラーメンとも違う塩っぷり(?)。なんというか、とにかくまろやか。そして味が濃くない!外食でしょっぱくないなんてことがほぼ無いわたしにとっては衝撃。

そしてこだわりが「自家製多加水麺」だそうで、やわらかめですごく食べやすい。お年寄りや子どもでもさらっと食べられるような軽めの口当たり。そのぶん麺感(?)は薄いけど、わたしは生っぽい麺が苦手なのでむしろ好みでした。

あとたっぷりのネギと昔ながらの分厚くてしょっぱいチャーシュー、とろっとした味玉っていうラインナップがたまりませんね。よくある白髪ネギと海苔、とかではないのが素朴でいい。この感じなら「こってり」を選んでも面白いかもしれません。

img_0691

とんこつにぼしラーメン 700円

おっちゃんが頼んだこちらも、完全に予想を覆して美味い!嘘だろw 元の期待値が低かっただけに興奮する我々。とんこつが煮干し感を打ち消しているため、にぼし感ととんこつ感のどちらも主張しすぎず非常に食べやすかったです。逆に言えばとんこつ感もしくは煮干し感を求める人には物足りないかもしれません。こちらもしょっぱくなくてスープがごくごく飲める。とんこつ自体もあっさりしていてよかった。この麺にも合うし。

リピート確定

そういえば餃子がなかったけどw それを忘れるぐらいほんと美味しかったです。すでにリピートしたくなってる。そして、こうなってくると昼のほうでワンタンメンを食べてみたいですね。また行きます。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。



sponsored link