コトノタネ

北秋田市・鷹巣名物、武藤製パンのチョコバターサンドは焼いて食べるとおいしい

time 2016/01/28

北秋田市・鷹巣名物、武藤製パンのチョコバターサンドは焼いて食べるとおいしい
Pocket

sponsored link

武藤製パンのチョコバターサンドとは?

追記:2016年12月で武藤製パンは廃業しました。詳しくはこちら。

  • 鷹巣のソウルフードと言われる
  • 武藤製パンで50年ほど前から製造。昔はもっと大きいサイズだったらしい
  • 武藤製パンの工場は駅前すぐ、ナト青果のある通りを進んだ先。
  • どうやら工場で直接買うこともできるらしい。しかもほかほからしい。
  • 常時買えるのはいとく、福助堂ミナト青果など。大館のいとくには置いていない。

「鷹巣」「武藤製パン」「チョコバターサンド」というキーワードをぐぐっただけでもこれだけの情報が出てきます。もちろん地元民のわたしがもともと知っている情報もありますが。

以前FBで、今はなき鷹巣高校・鷹巣農林高校出身者はストーブorトースターであぶって食べる、という話を聞き、やってみたいと思っていたのです。ネタにもなるしってことでw

いざ実践!

お馴染みのパッケージ。ミナト青果で116円

真ん中からパカッと開けます。中身はバタークリームの上にチョコチップ。この控えめなチョコ具合がちょうどいいのです。ちなみにクリームが偏っている場合は、パンの上側をつかって端っこまで塗りたくって食べたりしますw これはわたしだけかも…。

トースターでものの1分~1分半炙れば、上側というか皮部分は全体にパリっと、クリーム部分はいい感じにとろけて…もう最高でした知らないあなたに出会えた。

ふつうのコッペパンも、買ったら半分に切ってマーガリンをぬってトーストして、カリっ&トロっを楽しんだりするので、この食べ方は最高すぎる!なんで今までやらなかったんだ!!

チョコバターサンドを愛し続けてきた数十年損してた…。そう言っていいほどの衝撃でしたよ。

ちなみに面倒くさいときはレンジでチンでもいいらしいです。それだと外はふにゃふにゃだろうけど、中はとろっとしますもんね。

武藤製パンへの思い入れとか。

実は母方の祖母の実家が武藤製パンなんです。母は小さい頃よく工場に連れて行ってもらったそう。その話を聞いていたからか、何となく近しい存在な気が(一方的に)している武藤製パン。

以前も載せた油パン(あんドーナツの古い呼び方らしい)、クリームパン、ジャムパンの他に、「オレンジヨーグルト」「パインヨーグルト」というパンもあって、父が大好きだったことを思い出しました。

めちゃめちゃ素朴だし、着色料の色すっご!て引くぐらいなんですけどw 癖になるんですよね、ああいうの。そういえば最近売っているのをとんと見かけませんが…まだ製造してるんでしょうか?見つけたらまた買ってみたいと思います。

追記:北秋田市たかのすまち歩き 武藤製パン続報。オレンジヨーグルトの行方。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→旅館の倅で料理人のパートナー。

毎月のコトノタネ。



sponsored link