【北秋田市たかのすまち歩き】九州ラーメン博多は大ボリューム!一年中冷やし中華が食べられるお店

Sponsored Link

Pocket

鷹巣の老舗。

 

これまで、鷹巣のラーメン屋さんには「福士そば屋」「一代目麺屋与六」に行ってきましたが、こちらの「九州ラーメン博多」もなかなかの老舗。

店主の体調の関係とかで?長期間休んだ時期もあったようですが、現在はお昼から夕方までの通し営業となっています。

 

056

(「営業中」が草に隠れてますけど)

場所はなんとも説明し辛いですが。。。「照ちゃん」のある通りをまっすぐ行ったところ。もしくは「晩梅」のある通りを「鷹巣スポーツ」側にまがって細い路地を曲がる。。。ううん、地元民ですらこの説明じゃ伝わらないかもw

とりあえず三角形の敷地に建っている変わった構造です。振り向かないと通り過ぎます(よくやる)。

059

どの席に座ってもよく見えるでっかいメニューが壁に貼ってあって親切w

真ん中下段、ラーメンとチャーハンのセットがひとつの皿に乗っかっている「チャーハン&ラーメン」が定番のようです。でも説明を読むに、それぞれが1人前あるってことは。。。普通に考えて2人前ですよね?w

そう、ここは、普通に頼んでもけっこうな量で来るお店。(デカ盛りを売りにしているわけではないので、単なるサービス精神なのか?)

 

057

なんと1年じゅうあるという冷やし麺たち。

これ、麺の量が1人前なのはノーマルだけで、ほかは1.5人前~2人前あります。怖い。

うかつに頼んだら食べきれない。初めて来た時はそれでひどい目に遭いましたのでw

 

061

冷やし中華 600円

というわけで、ノーマルです。安いなw

上に乗っかっている具がなんとも素朴で庶民的でいいですねえ。幸楽苑が「お店の冷やし中華」ならばこちらは「家庭の冷やし中華」といったところでしょうか。

だがしかし、味が本格派なのはむしろこちらのほう。ラーメンのスープをベースにしているので、いわば「冷やしラーメン」を食べているような感覚。酸味はそれなりにありますが、それでもなお「ラーメン感」が勝りますね。

惜しむらくは、前回もそうだったのでおそらくデフォルトなんですが…麺をもう少しちゃんと冷やしてほしい。もしくは多少あたたかいorぬるめのつゆをかけているのかな?

とにかく毎回「ちょいぬるい」んですよねえ…氷浮かべてくれてもいいぐらい…

(ちなみに池田屋で冷やしを頼むと、寒い時期でも氷を浮かべてくれますw)

それがなんとも残念。それだけで倍おいしくなるのになぁ。

あと、わたしは冷やし中華にはマヨネーズ派なのでw 途中マヨが欲しくなる。(なら家で食えよって話)

 

060

地獄ラーメン 650円

これまた安いなw 辛いもの好きなおっちゃんが頼みました。

わたしはちょっとなめただけで喉が麻痺しました。爆 (※辛いの苦手)

スープの色はまったく赤くもなんともないので、見た目だけでは「?」でしたが、においはしっかり辛い。

味のベースは味噌でしたね。口に入れた瞬間よりも、飲み込んでから喉がジリジリ…っと焼けるような感覚。

他にも辛いメニュー何種類かあったので、お店としては推している模様。

「辛いもの好き×辛いもの苦手」な我々みたいなタイプには、売りとするメニューが何パターンかあるとありがたいですねえ。わたしは毎回冷やし中華でもいいしw

あと、九州ラーメンと謳っているだけあって、ちゃんぽんや皿うどんもありますからね。本場の麺を使っていて、ストレートの太麺でこのへんでは珍しい。

 

あ、あとお店が推してるのは手作り餃子ですね。すいません、メインだけで手一杯(そして腹一杯)と判断して今回は食べずでした。。。

 

お店はおそらくご夫婦で切り盛りされているようですが、暇な時間帯にはお父さん一人で頑張ってます。すごく愛想がよくて、でも無駄に話しかけて来ない距離感が大変好ましい。

売りがたくさんある博多、何度でも通いたくなるお店。(※偶然ですが、おっちゃんはなんとこの前日も博多に来ていました)

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link