音祭×きらフェスライブ2017に出店してみたまとめ

Pocket

スポンサーリンク

昨年に引き続き出店

2016年1月15日、北秋田市コムコムで行われた音祭×きらフェスライブ。

昨年同様、言ノ葉食堂として出店させていただきました。

昨年は豚汁&おにぎりという安定感あるメニュー、しかもその2種類だけ。

無事完売してよかったんですが、今年は2回目ということでもうちょっとチャレンジしよう!ということに。

前日仕込み

まずは前日、鬼のように仕込みます。といっても4時間ぐらいで終わりました。

キャベツを山のように切ったり…

きのこを鬼のように炒めたり…

卵をひたすら温泉卵にしたり…

肉を切りまくって味を揉み込みまくったり…

カレーを大鍋で煮たり。メインはおっちゃんのカレー。ふだんから週1ペースでカレーを作るカレー王子ことおっちゃんのカレーは、よくある家庭のカレーでもなく、かといって本格インドカレーでもない。

「とっつきにくすぎず、素人臭くない」絶妙のバランスをもったカレー。ちなみに今回は欧風に仕上がりました。量にして25リットルほど。

この鍋を丸一日持ち運んだおっちゃんは、翌日筋肉痛になってました…。

カレーらしくなった。

試食がてら盛り付けてみた。おいしそうじゃーん!そして食べてみておいしくてさらに嬉しかった。まずはカレーの成功をおっちゃんと喜び合いましたw

きらフェス当日

当日。大寒波がきていたためまずは雪かきから始まり、朝から大量の米を炊き、大量の肉をから揚げて出発。

出発時マイナス9℃。ガラスが凍ってて泣ける。

鷹巣に向かうにつれ晴れてきました。

コムコム内の立派な調理室も使わせていただきました。キレイで広くて充実しててやばい。とくに隣の加工室は、発酵機やフライヤー、蒸し器が揃っていて「ここで店やりたい!!」とおっちゃんが興奮していました。

流し現る。

きらフェス開始

11時、イベント開始。入り口のすぐ横、ステージ脇にスタンバイ。

こんな感じで。ポップが曲がってるのはB型クオリティw

働いてる我々を撮ってくれてた方がいましたw 

出番が最初だったバンドがMCでめっちゃ宣伝してくれて、さらに司会のちぇすさん達も加勢してくれたため、12時の休憩タイムで一気にお客さんが押し寄せました。一時的に行列のできるカレー屋さんにw

カレーとからあげは別で用意してたんですが、誤算だったのが「カレーにからあげをトッピングしたい」人が多かったこと。器が小さすぎたため、からあげセットは別でからあげ2個とかにすればよかったなーと。

温玉とコールスローはそこそこ狙い通りの出かたでした。カレーもお昼をピークにぴたっと止まるのはまぁ予想できてましたね。出数としては去年の豚汁と同じぐらい。

そしてビール・アルコール類がほぼ出ず、ノンアルコールビールがものすごい売れました。お昼のイベントはこっちなんだなーと勉強になりましたね…。

そしてイベントは大盛り上がりのまま夜まで続きました。わたしたちも営業がてら全バンド堪能させていただきましたよ。長丁場皆さんお疲れ様でした。

楽しかったですね

今回は全体的に多めに仕込んだため、最終的に「なんかけっこう余った…?」て不安になったけど、売上的にはまあまあでした。ものすごく儲かったわけではないけど損をしたわけでもない。売上としては去年を越えたので、品数増やしてチャレンジしてみてよかったと思っています。

宣伝してくれた皆さん、そして食べてくれた皆さん、本当にありがとうございました。

去年のきらフェス出店後、なにかと地元のイベントに出店しようとはしてたんですが、さまざまなタイミングが合わずにとうとうかなわないままでした。当時わたしもおっちゃんも本業があったことが大きかったですね。

現在はふたりともフリーなので、今回の勢いのままに出店したい欲が高まりました。特におっちゃんは、「自分が今まで趣味で作りつづけてきたカレーが売り物になる」という自信を大いにつけたようです。よかったなあ。

きらフェスはある意味知り合いが多く集まる場でもあるので、まったくのアウェイでどこまで通用するのかを試したいという側面もあります。

まずは失敗も成功もいろいろ経験してみて、勉強していきたいですねー。

近場で出店する際にはまた告知しますので、どうぞよろしくお願いします。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/kita-akita-city/kirafes-2017/trackback/

PAGE TOP