【北秋田市たかのすまち歩き・イベント編】鷹巣の冬の風物詩、もちっこ市へ行ってきた

Sponsored Link

Pocket

もちっこ市へ

 
北秋田市鷹巣地区で毎年2月の第2週目の週末2日間に行われるイベント。(2という数字が続きすぎてなんだかこわい)
ちなみに毎年、お隣の大館市では「アメッコ市」が同日開催です。なぜぶつけるんだろう…名前も似てるし…。
帰郷してからの過去2年間は、1日に片方ずつまわってどちらも行きましたけどね。何だかんだ相乗効果を狙っているんですかね。けっこう距離あるけど…(車で30分以上)
 
名前が似てるといえば、6月には「もちっこ祭り」もあるので、帰郷して2年間は覚えられませんでした。笑
いろいろ紛らわしい!
 

ちなみにアメッコ市は…

 
ちなみにアメッコ市、「この日にアメを食べるとその年1年風邪を引かない」という謳い文句でありながら、現実にはアメッコ市の日は必ず天気が悪くて「行けば風邪を引く」というのが定説です。
ということはつまり、同日開催のもちっこ市もたいがい天気は悪いわけで…
でも安心してください、テント内ですよw そう、アメッコ市は完全屋外吹きさらしですが、もちっこ市はテントが立つのです!(なぜか自慢げ)
まぁ規模が全然違いますけどね。アメッコ市は全長1kmぐらいあるのかな?もちっこ市はたかのすの道の駅の敷地内でひっそりですので。
 

会場はたかのすの道の駅敷地内

 
005
 
このテントでは無料おしるこの準備中。我々はスルーしましたが。
 
009
 
そんなもともと天候に恵まれないイベントなんですが、今年は特に悪かったですね。
まさかの雨、雨、アメ。。。アメッコ市だけに。。。。て違った、行ったのはもちっこ市です。爆
 
通常2月なんてまだガンガンに雪降ってます。実際もちっこ市の前後はずっと雪でした。なのに…週末2日間だけ謎の雨!
長靴で行って大正解。テント内の足元、けっこう水没してました。。。
 
012
 
急遽こんな板を渡し…
 
010
 
その上を歩く、というね…なんだか主催側が可哀想になったわ。。。
  
さて、出店は毎年見慣れたお店ばかりなので今更新鮮さがあるわけでもないんですがw やはり恒例行事というか、餅買いに行かなきゃ!感があるんですよねぇ。
 
014
 
013
 
(「晩梅」さんは毎年、「長すぎたロールケーキ」も売ってます。)
 

餅を食らう

 
026
 
045
 
046
 
(「紫園」さんで2種類)
 
潔い原材料名が好印象。
気になったお味をバラ買いというのもできていいですね~。もちろんパックでまとめ買いもできます。
 
052
 
(こちらは鷹松堂。いずれも鷹巣のお菓子屋さん)
 
近年北秋田市でガンガン推しているバター餅。その昔マタギが持ち歩くのに栄養価も高くてちょうど良かったとか言ってますが、流行るまでバター餅なんてきいたこともなかったけどな~笑。
 
基本のバター餅のほかにいろんな味が登場してまして…
ラムレーズンバター餅。想像通りの味だったw
さいきんきくのは、「ショコラバター餅」が美味しいらしい…それはちょっと気になる。
 
027
 
おっちゃんはゆべしのパックと、なぜか「しその実」そして「山の芋」のすりおろしたものを買ってました。笑
そうそう、肉のきむらの馬肉煮込みや池田屋のうどんなどの軽食もあります。「うの花クッキー」とか山菜とか、餅に関係ないものもいろいろw
 
そんな恒例行事でした。きっと来年も餅買いに行くんだろうな~。
 
 
 
 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link