【北秋田市たかのすまち歩き】サンドリヨンはロシアの黒パンを売る唯一のお店なんだってよ

Sponsored Link

Pocket

鷹巣のロシアパンの店

以前は街中にあったのですが現在は縄文の湯の隣に移転。

移転前のお店に行ったことはないんですが、友達がここのパンのファンで、行けるときに大量に買って会社のひととシェアしたりしてる、と聞いたことがありました。「あまりこのへんで売ってない硬いパンで美味しいんだよ」と。
 
なのでてっきり本格ドイツパンかな、と思っていったら「ロシアパン」て書いてました。ピロシキ?(イメージ)
 
033-1024x768
 
営業中と書いてるのにドアが開かなくて大変焦りました。本当にやってるの?と不安になってコンコン叩いてみたり…
何のことはない、しぶかっただけでしたw 開いたらチャイムが鳴って店のひとが登場。
 
035-1024x768
いわゆる「パン屋さん」のイメージでいたので、一畳分のスペースで完結する規模にまたびっくり。恐らくですが、街中にお店があったときはそれなりに大きい建物だったので、規模縮小したんではないかと…。でも隣の作業場らしきスペースから忙しそうな音は聞こえてきてました。
 
038-1024x768
 
036-e1454327770305-1024x468
 
初めてみるロシアパン。「ライ麦90%」の表記にびっくり。すっごい黒いし!お店のひとの説明をききながら試食もいろいろさせてもらいました。やはりかなり癖があって、酸味が強いですね。
 
ライ麦90%のほうはスライスされた小さいタイプを試しに購入。一押しはライ麦90%の記事の中にドライフルーツとナッツをどっさり練りこんだ「シンデレラ」のようです。「サンドリヨン」ってフランス語で「シンデレラ」のことだよ、とおっちゃんに聞いて納得。これだとライ麦だけの状態よりもだいぶ食べやすく感じました。
 

品揃えいろいろ

 
sand
 
その中でライ麦40%のカンパーニュがあったので、「パスタに合わせるバケット用にいいかも!」と購入。(左側。右がライ麦90%)
 
086-300x225
 
そのほか試食で気に入った「黒糖ミルクパン」も。ほかにオレンジバージョンなど、硬くないパンもあるんですね。
 
037-1024x768
 
さてどんな料理・素材と合うものなのか、いろいろ試してみたいと思います。ライ麦は栄養価高いですし、わたしはやっこい(やわらかい)パンよりも固くて噛みごたえのあるほうがすきなので、ハマればハマるかも!っと期待。
 
おっちゃんは大館の人ですが、「鷹巣でこんなマニアックなパン作ってるなんてすごい」と感心しきりでした。確かにねぇ。
 
「8日もつ」との表記はあったものの、大量生産は出来ないだろうからそんなにたくさん卸せないでしょうし、原料もそれなりの値段がするんでしょうし…ほんとこまごまと、という感じですね。上で書いたわたしの友達のように、知っていて好きなひとは常連さんになって買いに来るんでしょうね。
 
そういう愛されるお店こそ長く続いて欲しいと願うばかりです。
 

販売しているお店

 
img_0028
 
その他、以下のお店でも販売を確認しています。お近くの店でぜひどうぞ。
 
  • 【北秋田市】道の駅たかのす ぶっさん館
  • 【大館市】煉屋菓子舗 
  • 【小坂町】道の駅こさか七滝 滝の茶屋 孫左衞門

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link