【北秋田市たかのすまち歩き】昔ながらの八百屋さん!鷹ノ巣駅前のミナト青果

最終更新日時 : 2016年12月29日
Pocket

スポンサーリンク

まち歩き第一号はミナト青果さんです

 
名前は知っていたのですが、初めてお店に入りました、「ミナト青果」さん。
鷹ノ巣駅前からひとつ目の信号を右に曲がるとすぐ左手にあります。
 
029
 
ぐぐってもまったく情報が出てこないんですが…何年ぐらいやっているお店なんですかね。
 
025
 
お店の前に積まれたにんじん、大根、りんごの大ロットな山。
大根は漬物やるひとが多いだろうからわかるけども、他は需要あるんだろうか…?
 
この光景を見て業務用スーパーの趣(おもむき)が強いのかな?と考えるも、中の品揃えはごくふつうでした。
 
027
 
りんごはバラでも一個100円で売ってましたが、箱売りも大量にありました。種類もさまざま。
北秋田市周辺は青森に近いせいか、この時期にはどこのスーパーや直売所もりんごだらけになりますね。となりのとなりの市、鹿角市もりんごが名産。
 
028
 
中は青果だけでなく雑多にいろんなものがぎゅっと陳列された、いかにも「田舎のスーパー」な風合い。
お刺身・お惣菜のコーナーも小さいながらありました。
 
 

似たようなスーパー

 
大館市に「いしごう商店」というお店があります。そちらも大きいロットで仕入れて安価で売りさばくという、飲食業を生業とする人種にも使い勝手の良い品揃えになっていますが、一般の方の利用もかなり多く、平日土日問わず混雑している印象です。
 
「ミナト青果」さんはその小さい版という感じでしょうか。それも鷹巣の町並みには妙に馴染んでいる気がしました。
店内用の小さめのカゴは色も形もばらばらなものが積まれていて、その「こだわらなさ」が逆に自由な感じがして良い。
 
 
026
 
こんなまんまるい種類の大根は初めて見ました。興味は湧いたけど、すでに家に大根がたくさんあるため断念…
 
058
 
この手書き感がなんとも言えませんね。チェーンのスーパーでは無いこういう雰囲気。
そしてブランド品な「有田みかん」はすごく美味しかったのでした。
 

ついでにひとつレシピ。手作りゆずみつ生姜シロップ。

 
065
 
ゆず2個入り180円を購入。沸騰したお湯で1分間消毒した皮を千切りにし、生姜の千切りと一緒にはちみつに浸け、ゆずの絞り汁とレモン汁をお好みの量落とせば《ゆずみつ生姜シロップ》の出来上がり。
ビタミンCもとれて喉にも良い。炭酸水で割ったり、今の時期ならお湯割りでほっこりあたたまるのも良いですね。もちろんお酒と割っても美味しいです。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/kita-akita-city/minato/trackback/

PAGE TOP