【北秋田市たかのすまち歩き】期待通りのレベルの高さ!大館能代空港にあるレストラン「ポートワン」の豪華なランチを堪能してきた

Pocket

スポンサーリンク

わざわざ空港に行ってきた

数日前所用で大館能代空港に行きまして(飛行機には乗らないのに、いろんな理由でしょっちゅう空港に行っているわたしです)、そのときに見かけたステーキフェアが気になっていました。

空港内のポートワンといえば、しょっちゅう肉系のフェアをやっててすごく魅力的なんですよね。でも行く機会がなかった(空港には行ってるのに)。あちこちでチラシを見るし、大館能代空港のホームページも日替わりランチメニューなどこまめに更新されてるんですよ。空港内レストランにしてこの力の入れよう、どういうことなんだい!!

と思ったので行ってきました。相変わらず人っこ1人いない空港であるよ。

中に入っても誰もいなくて不安になる。なにせこの空港、現在の時刻表で言うと11時と18時に東京行きが2便出ているのみ。それ以外の時間帯は静か〜なものです。

こりゃレストランも貸切状態か?と覚悟して来たら、意外やレストランの中にはけっこう人がいましたよ。ちょっと安心。

空港内で働いているらしき作業服の人がちらほらいたのはわかるけど、他の方はどこから来たのか気になるw スーツ姿のビジネスマンは空港利用者でしょうか?でも到着便は10時半で時間的に合わないんだけどなー。

いぶりがっこを打ち出すメニュー珍しいなぁ〜、と思ってこれを撮ったのみで、肝心のランチメニューを写すのを忘れました。ちなみに下の豚バラの一本焼きは、大館肉の博覧会で食べたものと同じですね。でもソースが多分違うかな。

ステーキランチ到着

鉄板サーロインステーキランチ 1300円

赤のトマトソースのものと、白のチーズクリームソースのものと3種類あり、ノーマルをチョイス。ソース名は忘れました。

わたしが普段食べているランチの価格帯の1.5〜2倍ぐらいしますが、サラダ・スープ・デザート・コーヒー付きですよ。逆にそんなに食べられないから減らして欲しいw

鉄板ぐつぐつじうじう。し、しずる感!

肉はミディアム以上ウェルダン未満という感じで、割とよく焼いてあるほうかと。でもやわらかいです。筋の部分だけナイフで切れなかったので残しましたが。

ソースはにんにくが効いてるけどベースはしょうゆ味で、とろみがありました。でも照り焼きのような甘さはなく、しょっぱくもなく、見た目よりもあっさりしていて食べやすかったです。肉はそれでよかったですが、野菜部分のたれは鉄板で煮詰まってしまいすこししょっぱくなったかな。

レモンとバターも効いていて、はじめは多そうに見えたんですがキレイに食べちゃいましたよはっはっは。

スープとサラダは特にコメントありませんw 普通です。

でも驚いたのがこのデザート。ランチにおまけでついてくるレベルじゃないよこれ…サンクスで売られてるチーズタルトぐらいのボリュームあります。

入り口で「チーズタルト 単品300円&セット500円」の文字を見たんですよ。通常300円とるデザートて…!(じゃあステーキだけなら実質1000円ランチなんだな?) スイーツ目当てに長話をしたい女性陣とかにウケがよさそう。お皿もかわいい。

どう見ても生クリームじゃないな〜と思った見るからに硬そうなこのチーズ、やはりチーズクリームでした。生クリームでこの量だったら死んでたかもしれません(くどくて)。チーズタルトにチーズクリーム、あっさりしててアリですね。

手前のはいぶりがっこ…ではなく、りんごのスライスを甘く煮たものです。

コーヒーもつくよ

ランチには問答無用でつくことが多いコーヒー。カフェイン飲めないわたしは断らなきゃな〜と思っていたら、セルフサービスでした。&-さん情報によるとランチタイムのみのサービスで、ナガハマコーヒーのものだそう。秋田のものを使っているというのは嬉しいですねぇ。

接客が素晴らしい

特筆すべき点は接客ですね。都会では割にこういう店は多いんですが(ちょっとかしこまっているというか)、久々にちゃんとしたサービスを受けた気がする。

店員さんがすべての席の状況をきちんと把握していて、アイコンタクトもばっちり。「今!」というタイミングで来てくれる気持ちよさ。声がけと動きの無駄のなさ。あと一口で食べ終わるというタイミングで「デザートお作りしてもよろしいですか?」ときたもんだ。神ですか?

飲食業が長かった身としてはなかなか感動ものでした。(わたしは厨房でしたけどね)

空港を使わなくてもおすすめ

わざわざ行く価値はあるなーというのが率直な感想です。価格帯としては高いけど、内容には見合っているのではないでしょうか。個人的にはデザートは別にして1000円ランチのほうが、敷居は低くなると思うんですけどね…

イベントや季節に応じたフェアーをしょっちゅう行っているので、狙って行ってみるのもいいのではないでしょうか。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/kita-akita-city/portone/trackback/

PAGE TOP