今年は暖冬?秋田県北秋田市にも、ようやく雪が積もりました。

最終更新日時 : 2016年10月11日
Pocket

スポンサーリンク

「今年は暖冬らしい」

 

そう言われつつも、こんな時期まで雪がない冬というのも本当に珍しい。

県内で有名な豪雪地帯は横手市、湯沢市(ともに「かまくら」が有名ですね)ですが、わたしの住んでいる北秋田市は内陸の盆地で、雪は結構積もるんです。

海側に位置する秋田市や能代市などはそうでもなくて、同じ県内でも天気予報や気温もけっこう違ったりするのですよ。秋田県はそこそこ面積もある(47都道府県中6番目に広い。ちなみに北海道に次ぐ2番目はお隣の岩手県です)ので余計にですね。

雪景色が好き。

地元民としては雪のない景色のまま日付だけが進んでゆくことにどうしても違和感がありました。降ったら降ったで雪かきは大変だし、いろんな手間がかかるのはわかってるんですが…そこは雪国生まれ雪国育ち、やはり雪のある景色は好きなんですよ。
 
春~秋までに見慣れた景色でも、ひとたび雪が降ればまったくの別世界の絵画のように感じられるんです。雪景色を見ているとしん、と心が静かになる気がします。窓の外に眺めているのがいちばんいいかもしれません(あったかい屋内にいるのがいいねw)
 
初雪自体も平年より2週間ほど遅く、その後積もることもないまま。
クリスマスの夜にようやくちらつく程度、26日から27日にかけての寒気で、一気に積もりました。風も強くて地吹雪状態。
 
134
 
137
 
去年の冬は12月中からのっそり降って降って振りすぎて大変でした。降る量に除雪が追いつかずに交通が麻痺し、大館市内で大渋滞に合うこと数回…
ほんの数時間で20センチとか30センチとか積もってしまうので、朝出勤した車を帰宅時に見ると完全に雪に埋もれてしまっていて、言葉を失ったりします…。
 
除雪費用が年度途中で予算を越えた、という情報を新聞で見た覚えがあるので、けっこう記録的な豪雪だったのではないでしょうか。
 

数年に1度大雪の年に当たる

 
これはこのへんでは定説で、わたしの記憶では自分が秋田を出た2004年度の冬も、家の前に2メートルの雪の壁ができるほどの大雪の当たり年でした。
 
でもそもせいか?2月ぐらいからはまったく降らなくなって、雪融けもかなり早かった記憶があるのですが、それだけでは曖昧なので、今後はブログで毎年の状況を残していきたいです。
 
 
 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/kita-akita-city/snow/trackback/

PAGE TOP