【北秋田市たかのすまち歩き】10月23日オープン!幸楽苑 イオンタウン鷹巣店

Sponsored Link

Pocket

幸楽苑が鷹巣にやってきた

まち歩きにチェーン店を含めていいものか微妙ですが…2017年10月23日に、イオンタウン鷹巣に幸楽苑がオープンしました。

幸楽苑は、昭和29年創業の老舗ラーメン店。全国にチェーン展開しています。近くでは大館市にもありますね。

関連記事:大館市 幸楽苑の冷やし中華&冷やし担々麺

場所はかっぱ寿司の真向かいで、これまでかっぱ寿司の駐車場だったところです。道路沿いなので入りやすそう。

中は思った以上にコンパクトでびっくり。行ったときは1組待ちで、わたしたちが座ってからも帰っては入るの繰り返しで常に満席状態でした。大館店の1/3ぐらいしか座れないんじゃないかな。

セットものが豊富ですねぇ。

減塩なんてものもあり、なんだか時代を感じます。

五目うま煮らーめんも気になりましたが、鶏白湯を選びました。

ペットボトルにチープ感を感じるw

減塩中華そば&鶏白湯らーめん

減塩中華そば 453円

スタンダードな中華そば。しょっぱさはなく、食べやすかったです。いい意味で普通。

鶏白湯らーめん 637円

スープをひと口飲んで「なんかクリームシチューみたいだな…」と思いました。鶏感はあまり感じません。パンチがないというか、のっぺり、まろーんとした味。よく言えばクセがないのかも。

青のりも浮いて感じられました。磯系のラーメンと合わせるならわかるんですが、白湯と青のりってどうなんですかね…あと、ゆずも香りが強いのでぶつかっちゃう感じが。

チャーシューもハムみたいな感じで苦手でした。

ネットでこのラーメンの評判を調べてみたんですが、おおむね好評ななか、「自分で鶏がらスープと豆乳でつくったラーメンに似てる」というのがあって、思わず膝を打ちました。「そ、それだ!!」とw 要はコクがないのかな?

で、麺。うっすら半透明の中太麺で、前回冷やし中華のときはおいしいと思ったのですが…スープとの相性ですかね?あんまりでした。なんか生麺っぽくないというか。のびにくいように加工されてるのかなぁ。

ちょっと今回は残念メニューだったかも。

ギョウザはセットにしたので値段わからず。味濃いですねー。でも市販のものとしては普通においしい。

こちらもセットにした半チャーハン。味濃いですが、市販のものとしては(以下ギョウザと同じ)。

普通を求める人にはいいお店

大館店でも同じことを書いてますが、万人向けに寄せた味つけだと思うので、普通を求める人にはいいと思います。キッズメニューもあるし、ショッピングモール内で行きやすいし、まさにファミリーラーメン屋。

鶏白湯はわたしとしてはパイタンではないかな…と思ったんですが、ネットでの評判はよかったので、好みの問題でしょうね。

おっちゃんは幸楽苑にはよく行っており、いわく「司」シリーズがおいしいとのことなので、今度はそっちを食べたいです。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link