コトノタネ

【北秋田市たかのすまち歩き】比内地鶏の焼き鳥に自家製豆腐も。比内トリッコ本家(居酒屋)

time 2016/07/11

【北秋田市たかのすまち歩き】比内地鶏の焼き鳥に自家製豆腐も。比内トリッコ本家(居酒屋)
Pocket

sponsored link

比内地鶏の焼き鳥を食べに

 

かねてから焼き鳥食べるならここ行きたい~と思っていた店。

比内地鶏はきりたんぽ以外で果たして美味しくいただけるのか?という疑問を解決しに。

 

008

かの有名な(?)照ちゃんのおとなり。

食べログで見るまでは存在を知らなかったし、そんなに古いお店ではないと思う。

 

009

女将さんと、同年代のお母さんと女性2人で切り盛りされていました。

カウンターには常連さんが並んでお話。

うーん、若いふたりが来る感じではないよなーw

 

012

ともあれ乾杯。わたしのはキリンフリー。

お通しはかずのこと枝豆…量が多い。このしょっぱさをこの量はいらなかったな…。

 

010

焼き鳥は単品で載ってましたが盛り合わせにしてもらうことに。

 

011

メニューが完全に鶏づくし。あとは「豆福」と書いて「とうふ」と読ませる的なメニューがあったのでそれを。

 

比内地鶏のお刺身は休止中。たぶんこれが名物だったっぽいんですけどね。

 

大館の「酉や喜兵衛」でもお刺身系が残念だった(byおっちゃん)らしいんですが…正直肉肉しすぎてお刺身系が欲しかったです。

 

014

けっこうなお時間を経て手づくりの豆乳豆福(とうふ)が。

できたてだと言われる。

 

できたて=とろとろなイメージがあったけど、意外にしっかり固かった。

そして・・・すごい苦味!にがりが多いからしっかりしてるんだな。

 

塩をかけると途端に食べやすくなりました。が。「手づくり」「できたて」でハードル上がり過ぎてたので、「普通だな…」で終わってしまいましたね。

 

015

高清水を飲むおっちゃん。

ここのうつわはみんな黒いんだな。

 

016

焼き鳥盛り合わせ。

手羽、ハツ、正肉、ねぎま、砂肝、ぼんじり、かわ、ネック。

すべて塩が基本でした。

 

一番好みだったのはハツ。苦手だったのはぼんじり。

ふだんはぼんじり好きなんですが…比内地鶏の特徴ですかね、

  • 脂がすごい
  • 肉質がかなりしっかりしてる

ゆえに、かわとぼんじりで胸やけすることにw

 

てゆーかふたりで10本が多かったんだよ…。すげえ野菜欲しくなったわ。

サラダを頼めば良かったねーとあとから思っても時すでに遅し。腹つよし。

 

017

おっちゃんレバー追加。(わたしは食べられないので)

レバーはタレでした。

ここで一番評判がいいのがレバーなんだよ!と言われる。

モソモソ感がなくてしっとりやわらかく、臭みもない。かなり美味しい!とおっちゃん談でした。

 

比内地鶏の焼き鳥は独特だった

 

脂がすごかっただけに、サッパリ系メニューも充実してて欲しかったなという感想。

あとレバーのあん肝風ってメニューが行った日になかったのも残念でした。

おっちゃんいわく、臭みがない朝どれのレバーが前提だから、日によるんだろう。とのことでした。レバーは食べられないけどあん肝は好きなわたし、食べてみたかった。。。

 

比内地鶏のしっかりした肉質は、好きな人は好きだと思いました。

あと、ノンアルじゃなきゃもっと美味しかったんじゃ?と言われたのには納得です。笑

 

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

Twitter:@akitarienblog

Facebook:コトノタネ

Pocket

sponsored link

コトノタネの中のひと。

里園(りえん)

里園(りえん)

秋田県北秋田市出身・在住、1985年生まれ。 横浜、大阪での料理人時代を経て2013年帰郷。2016年ブログ開始。食べあるき・地域情報・音楽・レシピ・畑など多ジャンルネタで更新中。

OMIYA!でおみやげライターやってます
Locketsに参加しています

登場人物:おっちゃん→料理人の相方。キッチン昼ノ間のシェフ。お酒好き。

カテゴリ一覧



sponsored link