花輪線~奥羽本線を使ってプチ「てつたび」をしてみた。

Sponsored Link

Pocket

たまには電車の旅を。

 

ふと思い立って、ふだん車で帰る道を電車で帰ってみることにしました。

おっちゃんの家の最寄り駅「大滝温泉駅(花輪線)」から、わたしの家の最寄り駅「鷹ノ巣駅(奥羽本線)」までです。なんと乗り換えアリw

 

046

朝6時半。すでに暑い。

 

048

053

大滝温泉駅はもちろん、花輪線を使うのも初めて。

「本数がめっちゃ少ない」ことと、「冬はすぐ雪で止まる」という情報だけは知っていましたw

 

057

うーん、レトロな建物。

無人。近くで草刈りをしている音だけが響く朝。

 

6:46発の大館駅行きに乗ります。

 

058

059

わー、線路がむき出しだぁー。

って写真撮ってて、振り向いたら真横に電車来てて慌てましたわw 

(※良い子は真似しないでください

 

060

切符売り場なんてないし、そのまま乗車。

意外と人が乗ってました。といっても、高校生ばかり。

毎年数億の赤字で運営している内陸線(秋田内陸縦貫鉄道)も、通学で利用する学生たちの大事な足なのだときいたことがありますが、花輪線もそんな存在なんでしょうね、きっと。

 

061

大館駅に着いたらそのまま奥羽本線に乗り換えます。

7:07発、快速秋田行き。こちらもそこそこ乗ってますね。

 

快速だと大館~鷹ノ巣は15分。車より早いですな。

 

062

鷹ノ巣の手前あたりで車掌さんがまわってきたので、お願いして切符を購入。

大滝温泉駅~鷹ノ巣駅 580円。

昔からよく電車乗ってると車掌さんがまわってくる場面を何気なく見てましたが、こういう時のためだったんだなぁ。。。と改めて実感。

ちなみに鷹ノ巣駅までに車掌さんがまわってこなかった場合は。。。鷹ノ巣駅で普通に払うのだろうか??

うーん、なかなか行き当たりばったりで乗ったもんだw

 

063

 

前日駅に車を停めて行ったので、ドアtoドア(ぐらいの気分)でさくっと帰ることができました。

乗り換え含め、およそ40分ほどの道のり。

運転するという労力こそあれど、やはり車は便利なんだなぁ。。。と思わされました。

そこそこ長旅なら、寝たり読書したり音楽聞いたりも出来るでしょうが。

片道580円かけるなら、やはり車のほうがコスパがいい!という結論w

 

たまの気分転換と、万が一何かの都合で車で帰れなかった時の秘策としての参考にはなりましたね~。

あと、高校生がちゃんと車掌さんに「おざーす!」て挨拶してるのがとっても爽やかでしたw

 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link