種類豊富でトロふわ!道の駅いかりがせきの自然薯たこ焼き

Sponsored Link

Pocket

念願のたこ焼き

たこ焼きを食べるのは北秋田市のよりみち以来です。食べればおいしいんだけど、出先ではほかのものに目がいってあまり買わないことが多い、それがわたしにとってのたこ焼き。(何この口調)

青森県の道の駅いかりがせき。秋田との県境すぐにあり、大館方面から弘前へ向かうときにはほぼ必ずといっていいほど立ち寄る場所です。

そばを食べたりソフトクリームを食べたり、温泉に入ったりとかなり重宝しております。

ず〜っと気になってはいたけど、主に「そのあとすぐお昼ごはんだから」といった理由でなかなか買わなかった自然薯たこ焼き。ついに挑戦です。

自然薯は山いもよりももっと粘りが強いもので、このへんの地域の特産品です。碇ヶ関は自然薯とマルメロ推し。

おぉー、思った以上に種類がありますね。ノーマルのソースのほか、しょうゆ・タルタルソースがあり、さらにねぎ増しバージョンもある…という感じですか。

唐辛子入り爆弾たこ焼きというものも。辛いもの好きにはウケそうです。そしてコーヒーも売ってるんですね。たこ焼きとコーヒー…合うんだろうか?

買うときは「マヨネーズかけますか?」と聞いてもらえますよ。

ソースねぎたこ 450円

天気がよかったので、外にあるテーブルでいただきます。舟に入っているのが懐かしの銀だこを連想させますねぇ(※昔大館にあった)。

そしてたこ焼きには珍しいはし付き。正直つまようじよりずっと食べやすくて、アリだと思いましたw

いまいちピントが合ってませんが… ねぎ入りは通常料金に50円アップです。6個で450円はちょっとお高めかな。

メニューにも「甘口ソース」と書いてましたが、本当にソースが甘くてびっくり!ここまで甘いのは初めてかもしれません。好みは分かれそうですが、わたしは好きですねこれ。なんか後引く味わいでクセになります。

自然薯入りなだけあってトロットロに柔らかいです。まわりのパリパリ感はまったくなし。ソースたっぷりのおかげで、たこに当たらない生地部分もおいしくいただけました。ねぎの辛味も合いますねぇ。ウォーマーにあった作り置きだったのでアツアツじゃなかったのがちょっと残念ですが、それを差し引いてもかなり好みでした。

ほかの味も試したいし、確実にリピートしますね。あとはおろしポン酢とか和風の味も出ればいいなぁ〜。

何気なくもらったカードでしたが、ちゃんと見てみるとたこ焼きだけのカードじゃなく道の駅共通だった!産直でも買い物したのに損した!笑 いつからやってたんだろう。

この手のスタンプカードとしては、たまると1,000円分で使えるのはお得な気がします。カードがあると余計にたこ焼きに通いつめてしまいそうだ…(罠にはまっている)

となりにはイカの炭火焼きも。でも日曜日だけっぽいですね。

この日は初めて見るチリンチリンアイスもいました。土曜日だったからいたのかもしれませんね。

青森のチリンチリンアイスは、秋田のババヘラじゃないですが、夏のイベントなどに出没するらしいです。このときは無理でしたが、いずれ食べてみたい〜。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

Sponsored Link