こはじゃクレープってどんなもの?道の駅ことおか(秋田県三種町琴丘)

最終更新日時 : 2017年6月18日
Pocket

スポンサーリンク

琴丘の道の駅

産直ドラゴンフレッシュセンターからしばらくR7を走ると、道の駅ことおかが見えてきます。

s_059-2-1024x768

s_062-3-768x1024

見ての通り寒い日なんですが、目にとまった看板。「こはじゃ」。。。多分「こはぜ」が訛ってるんですよね。でもそもそもこはぜ自体がこのへんの言葉っぽくて、wikiでは「ナツハゼ」で出ます。

s_061-1-1024x768

外にクレープ売りのピンクのトラックが隣接していますが、稼働しておらず。かわりにすでに出来上がったクレープが中で売っていたので、「こはじゃ」試してみました。
 

s_107-768x1024

こはじゃのクレープ 324円

うん、かなり酸っぱくて、「野性味溢れるブルーベリー」という趣ですね。だからこそ甘いクリームと合います。バナナも入ってたのでよりバランスが良かったです。

s_063-3-1024x768

けっこう種類がありました。しかしここのイチオシであろう「なまはげ」いぶりがっこととんかつ入り…おっちゃんがいたら絶対買って試してもらってたんですがw

土笛体験もできる

琴丘地区は土笛が有名らしく、奥の別棟の体験学習物産館では土笛づくり体験ができるとか。さらに展望台もあったそうで…今回は左側の直売施設にしか行きませんでした。またクレープ食べに来たいです。
 

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/michino-eki/kotooka/trackback/

PAGE TOP