秋田県能代市 道の駅ふたついがリニューアル!【2018年7月15日移転オープン】

Pocket

道の駅ふたついが移転&新しくなりました

北秋田市と能代市街のあいだにある旧二ツ井町。

そこにもともとあった道の駅ふたついが、道路をはさんで向かい側に移転し、2018年7月15日にリニューアルオープンしました。

ちなみにリニューアルの理由は「日本海沿岸東北自動車二ツ井今泉道路の整備にともなって」だそうです。

もともと道の駅ふたついの産直が好きでよく行っていたのですが、産直・売店とレストラン・トイレと建物がぜんぶバラバラで、ちょっと使いにくい印象はあったんですよね。

▼リニューアル前の道の駅の記事

道の駅ふたついにある産直。きみまち杉ちょくん(秋田県能代市二ツ井)
ぎばさ入り能代うどんがおいしかった!うまいもの大集合inふたつい
道の駅ふたつい 産直きみまち杉(さん)ちょくんのいちご大福

新・道の駅ふたついに行ってみた

8月になってからですが、やっと行ってきました。

平日でもまだまだ混んでますね〜。

駐車場は左右にあり、かなり広め。大型車やバスも停められます。

ただ場内に進行方向が書いてないので、縦横無尽に車が出るし、入り口・出口が混雑する場面もあって、ちょっと危ないな…という印象。

道路から見てもよく目立つ看板。

建物の外観は、木目がきれい。

入り口外に「秋田犬ふれあいコーナー」がありました。

「二ツ井町斉藤さんちのさくら姫」とありますね。ごく普通の家庭で飼われている秋田犬なんでしょうか…

ちなみにいるのは土日限定とのこと。

中は開放的で明るいです。わかりにくいですが、左手の階段をのぼった上にも休憩スペースあり。

飲食店

グリッシーニでは、いろんな具をはさんだコッペパンとジェラソフトを提供。

ジェラソフトはジェラート+ソフトクリームってことでしょうね。現在はミルク味のみ。

福多珈琲は初めて聞きました。名前が縁起良さそう。

コーヒー・ドリンク系とクレープ(10時以降)を売っています。

こちらは桃豚生産者直営店Comomo Deli。

鹿角にある桃豚直売所こももの経営元が出しているんでしょうね。

ホットドッグ・コロッケ・ぶたんぽ・ソーセージなどの軽食やホルモンを売っています。

お惣菜がおいしい!桃豚直売所こもも 十和田店
塩ソフトクリームが美味!鹿角市 桃豚直売所こもも 十和田店

レストランは正面入口から見ると左手奥。

メニューはそば・うどん・カレーライスという感じで、あまり地域色はないかな…

とりあえず「きみまち」をつけておけばいいみたいなw

道の駅の中の施設

こちらは案内所。このときは人がいませんでしたが…

入り口のところだけでなく、その奥にも休憩スペースがあります。

観光情報コーナーも兼ねてますね。

写ってませんが、写真の右手側にお座敷もありましたよ。

さらにキッズコーナーも。

あまり広くはなさそうですが、あるだけで助かるファミリーもいるのではないでしょうか。

建物全体に木が生かされていて気持ちいいですねぇ。

歴史紹介コーナーもありましたね。

こちらは産直コーナー。前よりだいぶ大きく・広く・見やすくなりましたね。

二ツ井は木工品作りが盛んなまちなので、木工品コーナーも豊富でした。

うれしかったのは、「坊沢のとうふ」があったこと!

坊沢は北秋田市鷹巣の地名です。鷹巣のいとく(スーパー)などで買えます。

北秋田市合川「ふみきり野カフェ」さんのたまごシフォンも置いてますよ〜。

こちらは鶴形そば。鶴形は能代市ですね。

さらに北秋田市名物「バターもち」コーナーもあり…

北秋田市名物バターもち、23種類+5を食べくらべてみた!感想とデータ総まとめ【食べたら追加】

北秋田市鷹巣のパン屋「サンドリヨン」の商品も!

【北秋田市たかのすまち歩き】ロシアの黒パンが買える!サンドリヨン【取扱店多数】

二ツ井というより鷹巣のものが多くて、個人的にはうれしかったですね〜。

道の駅ふたついでいろいろ食べてみた

さて、道の駅ふたついで食べたもの&買ったものを紹介します。

まずはグリッシーニでコッペパンを。注文したらその場で作ってくれますよ。

粒あんマーガリン&カスタードクリーム 各240円

袋や包装もかわいい。

まずコッペパン自体がちゃんとおいしいです。市販の菓子パンのようにふわふわすぎず、しっかりと食感がありました。

粒あんマーガリンは…まぁ予想通りの味です。笑

これが「あんバター」だったらもっとリッチになるのかなぁ。

カスタードクリームはクリームパン的な味を想像したのですが…うーん。

まずクリームの量が少なすぎて、パンに完全に負けてるんですよね。量を増やすか、クリームを濃厚にするかしてほしいところ。

パンに存在感がありすぎるのも難しいですね。

しかし、ベーカリーを併設している道の駅はけっこうあるんですよ、東北じゅうの道の駅を見てきましたが。

その点、グリッシーニはアイスをはさんだ「アイスコッペ」もそうですが、ひと手間加えることによって購買欲を刺激しているのが上手だなと思います。

お次は入り口外に出店していたじゃっぷぅです。

これは言わずと知れた、二ツ井の昔っからの名物。シャーベットがほどよく溶けて“じゃぷじゃぷ”していることが名前の由来です。

この日、二ツ井の三國商店かサンクスまで買いに行こうかと思っていたので、出店してくれてて助かりました。

ただ…普通のソフトクリームの機械で作っているため、ときどき出にくくなるので注意。このときは10分ぐらい待ちました。

急いでいるときに食べるなら、そのときかかる時間を聞いたほうがいいかもしれません。

ミルクじゃっぷぅ 250円

ノーマル・ミルク・ソフトの3種類あります。味はいちごのみ。

2〜3回にわけて練乳をたっぷりかけていて、かなり濃厚です。

そして暑い日だったのであっという間にじゃぷじゃぷを通り越し、液体に…笑。(そもそも10分かけて盛ってたので、その間に下のほうは溶けてた)

昔三國商店が経営するサンクスで働いていたので、よく食べてたんですよね。懐かしかった〜。

白神そばぷりん

値段失念。産直の冷蔵コーナーで売っていました。

製造元は二ツ井のおとなり、藤里町ですね。菓子工房があったとは。

上部が小豆入りの透明なゼリー、下部がプリンというちょっと変わったタイプ。

ゼリー部分はほんのり甘く、そばの風味も感じられました。

プリンはとろとろなめらかタイプ。舌触りはややざらっとしています。

蕎麦の粒も見えていますね。材料にはそば茶とそば粉が使われている様子。

ゼリーと一緒に食べたほうが、そばの風味がより際立つように思いました。小豆のホクホクの食感もアクセントになっていいですね。

ただ、おっちゃんは「むしろ小豆が気になる」と言ってました。

追記:ホルモンうどん&桃豚ぶたんぽも食べてみました

後日ですが、桃豚ホルモンうどん&桃豚ぶたんぽも食べてみました〜。

くわしくは以下の記事をどうぞ。

関連記事:【再訪】能代市 道の駅ふたついの桃豚ホルモンうどん&桃豚ぶたんぽ

見どころいっぱい!通いたくなる道の駅

思った以上に広くてきれいで、お店もいろいろ入っていて楽しめましたね〜。

こんどはこももでホルモンが食べたいです。

レストランは、もう少しご当地メニュー的なものを考えてくれたら行きたいかな。

軽食が充実していて休憩スペースも多く、産直もなかなかの品揃えだったので、地域の人に愛される道の駅になるんじゃないかと思います。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket