福島県伊達郡国見町 道の駅国見 あつかしの郷の国見バーガー

Pocket

福島県まで来ました

山形の南のほうを目指して、東北自動車道をずーっと南下していたら、福島県まで来ていました。というか着くまで福島県だと気づかなかった。

福島県伊達郡国見町にある、道の駅国見です。

道の駅の内部

かなり広めで、子どもが遊べる施設があったり、休憩所がキレイだったりといい感じ。

福島県初の宿泊型の道の駅だそうですよ。道の駅はもはや何でもそろう場所になってきたな。

外には広場・遊具もあり。

おみやげ売り場も広かったですねぇ。

賑わっていたバイキングレストラン。「母さん惣菜ビュッフェ」名前がそそる。

びっくりしたのは生き物売り場。

めちゃくちゃ種類いました。魚系はまだ見られるけど、昆虫系はあんまり直視したくなかったw

建物の外からテラス(屋上)にもいけるみたいですね。

国見バーガーを食べてみた

さて、お腹がすいてなにかつまみたい、というところで、軽食コーナーを見てみる。

国見バーガー、え………さば味噌?

全メニューはこちら。国見バーガーは国見町のご当地バーガーらしいですね。

調べたところ、やはりクラシック(さば味噌)が最初らしく、「骨まで食べられるさばの味噌煮」が売りで、「意外とあっさりしていておいしい」んだとか…。

…すいません。食べる勇気がなかったのでホット・チリ(420円)です。笑

まずバーガー自体がかなり大きめです。この値段でも納得ですね。

ただ、できたてのはずなのにバンズがふにゃっとしてるのが少々残念。

写真が美しくなくてすみません。チリソース、しっかりと辛いです。しょっぱさ(塩辛さ)もありますね。

ただちょっとぬるいかも…笑。バンズの感じといい、じつはできたてではなく、温めてあったものを出されたんでしょうかねー。

野菜部分にはマヨネーズも入っていて、全体の味はまとまっていました。ただ「ご当地感」があるかと言われると、うーん?てなるかな…

みそまんじゅうも食べた

地元の菓子店、駒田屋のみそまんじゅう。皮がうすーくて、あんがたーっぷり入ってます。

水気多めの、なめらかなあん。さらっとしていてやや塩気もあり、おいしいですね。

味噌の香りがふんわりとあって、全体は甘じょっぱいみたらし団子系の味で、万人に好まれそうです。

さば味噌も試してみたい

そのときはまったくそそられなかったんですが、今見返すとクラシック(さば味噌)食べてみればよかったなと…笑

いずれまた福島県には行くと思うので、今度はぜひ試してみたいですね。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket