夕陽を眺めながらまったりタイムに最高。岩城温泉 港の湯(道の駅岩城)

Pocket

スポンサーリンク

旅の終わりに

山形旅行2日目、車で山形から秋田へ戻ってきて、もう夕方→運転疲れで眠い→温泉に入ってスッキリしようという流れ。

道の駅岩城のレストランはまなすでご飯を食べてから、すぐ隣にある「岩城温泉 港の湯」へ。

おとな入浴300円(3時間)

露天風呂、サウナありますがもしかしてわたし…露天に入り忘れたかも…汗。

でも内湯からでも海を眺めることができましたよ〜。天気がいい日は夕陽の時間に合わせるといいかもしれませんね。

お湯は珍しい褐色。においはそんなにありません。シャンプー・ボディーソープは備え付けです。

画期的だなぁと思ったロッカー。貴重品用のロッカーが別である温泉はよくありますが、個別でついてるのはいいですね!ぜひほかのところでも採用してほしい。

大広間は無料で休憩可能。食堂もあります。

いつものようにマッサージ機を堪能したあと、ふらりと横になったらそのまま意識を失い、はっと気づくと1時間経ってて慌てて帰りました。汗 でもおかげで眠気はスッキリ、快適に運転できました。ありがとうございました。(?)

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/michino-eki/minato-yu/trackback/

PAGE TOP