湖東のやさい畑で購入 揚げサンド&笹巻き

Pocket

スポンサーリンク

珍しいおやつ探し

さいきん、行く先々でその地域ならではのちょっとしたおやつを食べてみるのが楽しいです。

このときはめちゃ混みだった、秋田県井川町の湖東のやさい畑天王グリーンランドのイベントに行きがてら寄ったら混み具合は普通になってました。やっぱりあのときは桜の時期だったからかなぁ。

このへんも気になるけど、さすがに冷凍持ち帰り系はきつい…。あと、ここには冷凍販売で仙台の牛たんも置いてあるんですよねぇ。

揚げサンド 120円

撮る間もなく食べたので写真はありませんw かなりボリューミーな揚げサンド。ありそうでないですね。揚げたパンの中はカレーって誰が決めたのか?なにを入れてもいいじゃない!(謎テンション)三角形ってのもサンド(イッチ)感あっていいね。

具はたまごとあんこがありました。外側がサクッとしてておいしい。パン自体厚めなので、具はシンプルでも十分ですねぇ。安いのもGOOD。

笹巻きです。袋を捨ててしまい値段失念。

恥ずかしながら笹巻きというものを知らなくて、笹だんごみたいにあんこが入ったものを想像して買ったんです。

全然違った!!米じゃん!!しかも黄色い。あー、材料名見ておけばよかった。

中になにか入っているわけでもなく…甘くてもちもちした米でした。ほんのり笹の香り。これって要するにちまきですよね?どうやら、地域によって呼び方が変わるようで。

メジャーなのかな?と調べてみると、秋田県では広く食べられている様子。うーん、少なくとも県北では見た記憶がないけど…意識してなかっただけかもしれない。母は知ってたし。

あと、撮り忘れましたがきなこが付属してました。かけたらますます和風スイーツっぽくはなりました。ただ、わたしはおはぎなどの甘い米全般がにがてでして…正直好きではないです。紹介しておいてすいません。

田舎スイーツ?

こちらでは田舎スイーツとして紹介。形や作り方はいろいろですが、生のもち米を笹の葉で巻いて茹でる、というのはおなじ。笹巻きと笹巻きがヒモでつながれていたのは、い草ってやつだったんですね。へぇ〜。

単純に「笹巻き」で調べると、山形の庄内・鶴岡地方の郷土料理と書いてあるところが多いです。まぁとなりの県なのでこっちまできても不思議ではない。

ちまきと笹巻き、たぶん同じものですが、地域色が出ておもしろいです。

書いているのはこんな人。

「北秋田市たかのすまち歩き」ってなに?

お問い合わせ、メッセージはこちらから。

●Twitter:@akitarienblog

●Facebook:コトノタネ

Pocket

トラックバック URL

http://akita-rien.com/michino-eki/sasamaki-agesand/trackback/

PAGE TOP